ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

あなた様は・・・

「外に、大きいチョウがおるよ!!あれ、あのイモムシのチョウやねん?」

朝、窓から外を見ながら、hugoが言いました。

どれどれ~?


軒先にかけてある「すだれ」に、大きな羽の影が見えます。
d0178895_17584233.jpg


あぁぁーー!あれは、、、?

あの、キレイ色のイモムシ、シンジュサンの成虫・・・!?

すごい。本当に美しい模様をした羽です。


まさか、あの時のイモムシさんが試練に耐えて、立派な成虫に育ったんでしょうか。
「蛾」と呼ぶには、美しすぎる・・・
いやいや、その美しさから漂う「妖しげ」な雰囲気は、やっぱり「蛾」。


姿を見せてくれて、ありがとう・・・シンジュサン。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-08-12 18:07 | 暮らし

蝉のせいでは・・・ない?

d0178895_1011913.jpg
朝早くから、蝉が全力で鳴いています。耳がジンジンしそうなほど鳴いています。
庭のカツラの木は、春に芽吹いて以来、元気でハート型の葉っぱもたくさん茂っていたのに、いつの間にか、葉っぱも少なくなり、かわいそうな姿。
セミ達は、多い時では5匹以上、このカツラの木にとまって鳴いています。
葉っぱがなくなってくのは、蝉のせい?


・・・・・蝉って、何食べるんだったっけ?


ネットは何でもすぐ調べられて、万能辞書みたい。「蝉は、樹液を吸う」、あ、そうだったそうだった。

いやまさか、蝉が葉っぱ食べてるのかと、疑ってしまいました。ゴメンナサイ。



じゃぁ・・・・葉っぱはどうして減っていくんだろう。
一枚まるごと落ちてしまうのと違って、明らかに、何者かが食べているような跡が、、、
ちょっと高くてよく見えませんが。



あ・・・静かになった。蝉の大合唱も一休み。ほ~~っ
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-08-11 10:11 | 暮らし

お鍋を焦がしたら。

d0178895_9473542.jpg
わが台所で唯一の大事なル・クルーゼ。
ネット販売の激安コーナーで、グリルパンやピッチャーとセットで買った物です。
色も、断然!白が良かったけど、激安品につき選べず、オレンジ・・・。でも、使い心地はやっぱり最高です。
かれこれ、6年ぐらい使ってきましたが、先日、この大事なお鍋で、ジンジャーエールの元を作っていた際に、、、、、、


この大事なお鍋を・・・!


焦がしてしまいました。(しかも、思いっきり!)



すりおろした生姜と砂糖がキャラメル状になった挙句に、分厚く、なべ底に焦げ付いてしまったのです。
3㎜ぐらいはあった気がする・・・



鍋を焦がしたことはこれまで、何度もあるので、動揺はしませんが、、、でも、ショック。



でも、へこたれてはいられません。お鍋を焦がしたら・・・

重曹をたっぷり入れてお水を入れて、コトコトコトコト・・・・・・ひたすら煮る!

そして洗う。

落ちるだけ落としたら、また重曹を入れて煮る。

そして洗う。


3~4回も繰り返したら、ようやく、なべ底が見えてきました。
最後は丁寧にアクリルたわしでゴシゴシと洗って、見事!復活~♪

重曹さん、今回もお世話になりました。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-08-09 09:47 | お役立ち

密かな楽しみ

久ーしぶりにワインを買いました。

もう、喉がワインワインと、鳴ってしまうぐらい飲みたかったのです。
d0178895_233746.jpg
夕飯の支度をしながら、ちょっと一杯。白ワインは、フランスのSAINT-CHINIAN 2010。
おつまみは、オクラのフライを塩で。

キューっと体が締まるような酸味も、揚げ物となら、美味しく感じます。



く~~・・・幸せ。



d0178895_234851.jpg赤はイタリアのCHIANTI 2006。
ハリネズミのラベルがかわいい。

これが想像以上に美味しかった・・・

まず、香りが・・・。表現力が乏しいのが、もどかしいのですが、上品な紅茶のようなかぐわしい香り。
この香りをかぐと、「あー、好きなワインだ」と思うのですが、たぶん自分しか通じないですね、笑。

飲み心地も、ボリューム感があって、程よく柔らかくて、美味しいです。



やっぱり、ワインは美味い。。。しみじみ

最近はもっぱら、自然派のワインを好んで買います。
農薬や化学肥料を使わずに育てた葡萄から自然な方法で造られたワイン。
美味しいのはもちろん、多少飲んでも翌日に頭痛がないのが嬉しいです。
(普通のワインをボトル半分も飲めば、最近は、頭痛がかなり残ってしまいます、歳のせい?)
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-08-07 23:08 | ワイン

食器用洗剤

今まで、ふつうに食器用洗剤は「ジョイ」や「キュキュット」など、市販の合成洗剤を使っていましたが、今回の分を使い切ったら、新しいのは買わずに、石鹸とローズマリーで「ベニシアさんのハーブ便り」という本を参考に、作ることに決心しました。ローズマリーには消毒殺菌効果があるということで、しかも、そのローズマリー、ちょっとやそっとじゃ使い切れないくらい、庭に茂っているので剪定も兼ねて、好都合なのです。

そして、いよいよ、洗剤がなくなってきたので、作ってみました。

本によると・・・

  ローズマリー10cm程度のもの6枝
  純粋粉石けん 1/2カップ
  水 1リットル

ローズマリーと水を鍋に入れて、20~30分煮出し、漉してたところに粉石けんを加え、完全に溶かす。


レシピはいたってシンプル。簡単じゃん~♪

手順どおりに作り、冷まして、ボトルに入れ替えようとして・・・・ビックリ!


d0178895_13464420.jpgドロオーーーン。。。写真とは明らかに違う白濁した粘りととろみの強い液体。



なんで??


確かに本の通りに作ったはずなのに。
ローズマリーの枝と石鹸素地の量を、ちょっとばかり気前良く入れたことを除いては・・・。



うーー、使いづらい。

でも、たっぷり1リットル分、使い切るまで、次は作れない。


目指せ、エコライフ・・・。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-08-06 13:47 | アロマ・ハーブ