ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

4年目の秋

d0178895_1041013.jpg4年前、実家から株分けして植えたシュウメイギクが、今年の秋、初めて花を咲かせました。かわいーい・・・くるんと丸い蕾もかわいい。

先日の運動会の帰りのこと・・・。
小さなラパンに家族4人と荷物満載で、私は後部座席に荷物をひざに抱えて乗っていました。なんの気なしに、ひざの荷物に目をやると、立派なカマキリが、カゴの縁にいるではありませんか・・・・!!ビョエーーー!!!

ちょっと、カマキリ!どしたらいいん!?外に出さんと、車止めて!

と、慌てふためく私を、前の座席に座る男ふたりが、しらーーーっとした目でみています。車を止めてくれようともしません。カマキリはのそのそ、狭い車内で、私の方に向かってきます。

今、とめるトコあったやん、早くとめてよー!

ようやく車を止めてくれ、私は急ーいで外に出ようとしました。・・・荷物を慎重に抱えたまま・・・日よけの大きな帽子をかぶったまま・・・


ゴンっ

小さなラパンの天井で頭を打ちました。でも、そんなこと構ってられません。外に出て、手に持っていたハンカチかなんだかよく覚えてないけど、とにかくカマキリに外に出て行ってもらって、ひゅー、、安心して車に戻りました。そんな私のドタバタ劇に男ふたりは大笑い。失礼な・・・。カマキリぐらい、ひょいっと持って外に出してくれるぐらいしてくれたらいいのに。

でも別に、カマキリが嫌いなわけじゃありません。むしろ見るのは好き。広い空間で、もう少し離れて、ならね。

また、別の日には、有機野菜の小松菜にカタツムリがついていました。こちらは平気。殻があるから触れます。カタツムリ・・・久しぶりに会いました。

虫はやっぱり、苦手だなー。寒くなると、虫も少なくなるから嬉しい・・・。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-10-03 10:06 | 庭しごと

お豆さん

d0178895_2233432.jpgちょこっと甘いもの・・・という時にあると重宝するお豆さん。甘納豆もいいなー。ネットでレシピを調べて作ってみました。時間はかかりますが、特に難しくはありません。普通に豆を水に浸しておいて、柔らかくなるまで煮て(2度ほど茹でこぼして渋きり)、砂糖を加えたらしばらく寝かせて水分がなくなるまで煮詰める、低温(ウチのオーブンは110℃までしか下がらなかったので110℃で水分を飛ばすように焼く、最後にグラニュー糖をまぶす、という行程です。豆300gに対して砂糖300gとなっていましたが、少し控えて280gにしました。十分甘いです。最後のグラニュー糖をまぶすのも、甘過ぎる気がしたので止めておきました。
水分を飛ばすと、豆が締まって固くなるので、最初に煮る時にかなり柔らかくなるまで煮ておいたほうが良さそう。。。

煮豆が食べたくなるって・・・秋だなぁ。そういえば、昨日辺りから外に出るとキンモクセイの香りがする・・・秋だなぁ。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-09-30 22:09 | おやつ

来客

おはよ。
d0178895_10132332.jpg

今朝、メダカの器の縁に、おでましになってました。がま君のお友達のカエル君ですね。d0178895_1021689.jpg

わが家の一匹狼ならぬ一匹メダカ、2年ほど前まで仲間が数匹おりました・・・・が、冬眠から覚めたメダカ達を確認すると、なぜか、彼だけになっていたのです。仲間達はどこへ??私の推察によると、彼の体の一部となっているはず。仲間達はちょっと小さいニホンメダカという種類だったと思いますが、彼は赤みを帯びた違う種類のメダカ。もともとニホンメダカをもらって飼い始めたときに、お向かいのおばちゃんが、自分のうちにいたメダカを「一匹じゃかわいそうだから、入れてあげて」と連れて来たのです。違う種類でも仲良くやってるかと思っていたら、冬の間にお腹がすいたんでしょうか、一匹二匹・・と仲間達を彼の胃袋に納めてしまい・・・・・。
今はひとり寂しく?のびのびと?暮らしています。今日は、来客のカエルさんにもお構いなしで、スイスイスイスイ泳いでいました。お前も、食べられないように気をつけるんだよ~笑
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-09-29 10:23 | 暮らし

チョコチップ玄米粉マフィン

d0178895_10431373.jpg

焼き立てホヤホヤ、今日のおやつは「チョコチップ玄米粉マフィン」。
クランブルをのっけて焼いているのが、カリカリっとして美味しいです。生地に薄力粉と発芽玄米粉を使いました。玄米粉の風味、優しい香ばしさというか・・・いいんです。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-09-28 10:44 | おやつ

母のベイクドチーズケーキ

今日は、心に台風がやってきていました。窓を閉めても、吹き付ける雨風が強くて、なかなか平常心を保てません。心の台風も地球と同じ、ただ、通り過ぎるのを待つほかありません。
黙々と台所で手を動かしました。
d0178895_12334638.jpg母が昔よく作ってくれたベイクドチーズケーキ。珍しい「プロセスチーズ」を使ったタイプです。しかも驚きなのは、そのチーズの量!ふつうよく見るレシピでは大体150g~200g(つまり一箱)使うのに対して、このレシピではたったの50g!ヨーグルトも生クリームも使いません。牛乳でチーズを溶かし、バター、卵、少量の薄力粉などと合わせて生地を作ります。
50gでも、しっかりチーズの風味が味わえるし、とーっても食感が軽くて食べた後ももたれません。
荒熱が取れたところでさっそく味見。おぉー、これこれ!懐かし~い。四半世紀ぶりぐらい?笑
うっかりひとりで食べあげてしまいそう・・・・危険危険。

気付いたら、台風も少しずつ離れていって、あとは吹き戻しに注意。
やっぱり私の元気の源は、美味しいものを作って食べて、みんなに食べてもらうこと、です。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-09-27 12:35 | おやつ