カテゴリ:あそぶ( 28 )

耶馬渓で無農薬掛け干し米を栽培している「とくら家のたべるもの」戸倉さん夫婦の田んぼへ行ってきました。

d0178895_09042442.jpg
とくらさんの田んぼ


生活用水としても使える山の水でお米を育てています。

田んぼのすぐそばの築120年ほどの家をセルフリフォーム中とのこと。
その家からの景色
d0178895_09043363.jpg
ほんの短い時間だけど、田んぼの草取りをお手伝いしました。
d0178895_09044378.jpeg
田んぼの泥は滑らかで、戸倉とおるさん曰く、プリンみたい・・?
私的には緩いこしあんのような感触。ものすごくきめ細やかでした。

苦手な虫のことはとにかく考えず、草取りとおしゃべりに集中・・笑

娘たちは沢遊びに連れてってもらった後、畦道で遊ぶ・・・田んぼには入りませんでした
d0178895_09044611.jpeg
d0178895_09124382.jpg
山の神様にお参り。

1日じゃまだまだ足りないぐらい魅力的な場所が満載の耶馬渓。

耶馬渓・・・また行こう。

[PR]
by monhugo-usa | 2018-07-22 09:15 | あそぶ

王子板金

同級生が営む板金工場を見学させてもらいました。

彼がその板金屋さんと判明する前に
わが家の玄関扉と布団干しを作ってくれていたということもあり、なんだかご縁を感じる板金屋さん。

工場はいかにも町工場の雰囲気バリバリで
職人的な香りがぷんぷん
魅力的な場所でした。

工場の隅にあったこの薪ストーブなんかもう最高
d0178895_16205242.jpg
もちろん板金屋の彼の作品です。

[PR]
by monhugo-usa | 2018-06-30 16:16 | あそぶ

霊山へ

霊山へ登ってきました。
友人の案内するちょっと面白い山歩きツアーに誘われて急遽参加することに。。

お弁当は大豆のフムスバーガーのランチボックス♡
d0178895_18143049.jpg


ふもとに湧く塚野鉱泉から日枝神社、中腹より少し上にある霊山寺、そしてその少し上から徒歩で山頂へ
d0178895_18150901.jpg

d0178895_18151366.jpg

d0178895_18152014.jpg

d0178895_18152573.jpg

d0178895_18152832.jpg
展望台でランチタイム、降りてきて霊山、本宮山、宇曽山に囲まれたところにある美しい池に立ち寄り、最後は豊後国分寺にお参りして帰りました。
d0178895_18191756.jpg

d0178895_18192080.jpg

d0178895_18192509.jpg
一日中雲ひとつない青空!緑の木々が輝いて美しい霊山でした。

[PR]
by monhugo-usa | 2018-06-13 18:10 | あそぶ

人形劇すごい!

友人からラッキーなことにチケットをいただいたので、娘をつれてこども劇場の企画の人形劇を観に行ってきました。

d0178895_10460493.jpeg
人形劇団むすび座 井上ひさし作「父の暮らせば」

原作を読んだこともなく、映画も観たことがなく、内容の想像もつかない状態でしたが
小さな人形ふたりとセリフを言いながら人形を操る4人の人で繰り広げられる舞台にひきこまれて
本当に感動しました。


広島の原爆投下を背景とした物語ということで、とても重たい気持ちになる内容なのですが、喜劇として表現されているので
笑いあり涙ありの本当に深い舞台でした。

すごかったー。
チケットありがとう!



[PR]
by monhugo-usa | 2018-05-28 10:46 | あそぶ

桑の実からの温泉

桑の実が落ち始めてる!
と友人からの情報で、自宅教室終了後その友人と桑の実摘みに行きました

桑の木は、意外と大きな道路沿いにあちこちあるので目の良い友人はすぐに見つけます
d0178895_09131732.jpg
粒がツヤツヤキラキラ!
手の届く枝は人間(私たち)が摘んで、上の方ではウグイス?メジロ?がついばんでいました

一粒ずつ軸をハサミで切ってジャムにします
桑の実、英語でマルベリー、ジャムは野いちごに次ぐおいしさかも。

ひと汗かいた後は近くの温泉へ〜
d0178895_09165241.jpg
塚野鉱泉、湯治に訪れる人も多い炭酸泉

初めて入りましたが、ちょうどいい温度でとっても気持ちよかったです。




[PR]
by monhugo-usa | 2018-05-25 09:10 | あそぶ

行ってみたいところ


最近知った場所
「篠栗九大の森」
d0178895_07420472.jpg
神秘的、、行ってみたい。



[PR]
by monhugo-usa | 2018-05-08 07:43 | あそぶ

空海さんと高野山 追記

高野山への旅、肝心な部分をすっ飛ばしていました!

ここ〜メインじゃないの・・・呆

そうです、空海が今も座っておられるという御廟のある奥の院
d0178895_11111672.jpg
ここから先は歩いて奥の院へ
d0178895_11112968.jpg
立ち並ぶ杉の木の大きさに圧倒されます。
両脇にはひたすらお墓・・・
歴史的有名な人物、名だたる武将から現代の方々のお墓まで
竹田、岡城藩主中川家のお墓もありました。
d0178895_11115954.jpg
空気がひんやり
d0178895_11114661.jpg
そして空海さまの生身供!
この御廟橋から先は撮影禁止、こちらは生身供を下げてくる様子。
この日のメニューはなんだったのかな〜

今日もまた、生身供を運んでお経を唱えてるのですね。
毎日毎日、1200年以上続けられていること、というだけで今と昔という時が一瞬にして繋がるような気がします。

ここ、すっ飛ばしちゃダメな部分でしたので、今頃ですが追記でした。




[PR]
by monhugo-usa | 2018-04-18 11:21 | あそぶ

空海さんと高野山3

話は旅へ戻って、3日目。

この日も、朝の勤行に西禅院で参加して朝食をとったら、もうチェックアウトの時。。

来た日にゆっくり見ることができていなかった高野山の町の入り口、大門へ向かいました。
d0178895_07064701.jpg
これは裏側
d0178895_07065716.jpg
こちらが正面
とにかく大きい!
180の町石を頼りにふもとから歩いて登ってきたら・・
登りついた目の前にこれがどーんと登場します。感動だろうなぁ・・
私たちは車でここまで上ってきたけどそれでも感動でした
d0178895_07070559.jpg
そしてその大門の横から弁天岳という山を歩いて登りました
高野山の頂上のような感じ?
遠く奈良や熊野の山々まで一望出来ます。
d0178895_07071292.jpg
頂上には神社
空海もここの神様を大切に祀っていて壇上伽藍のなかにも神社を造っています

このあと受戒を受けて高野山を後に・・・

d0178895_07073920.jpg
おりて少し行ったところにある丹生都比売神社へ
ここには、空海に高野山の地を使うことを許したと言われている神様が祀られています
d0178895_07081593.jpg
神社のすぐ横に立っていた・・・なんだったっけ?
d0178895_07082749.jpg
光明真言曼荼羅
大分へ戻って、高野山で修行したこともあると言う鍼灸院の先生から
光明真言を毎日唱えると良いと言われましたが、
これを見たときはそんなことはよく分からずでした

密教・・・これまでの人生でまったく意識してこなかった教えですが、とてつもなく深く大きなその思想や教えをもっと知りたいと思うようになりました。こんな一言ではまったく表現出来ませんが。とにかくとにかく、お天気もずーっと最高で自然は美しく旅のメンバーは愉快で最高の旅でした。お留守番してくれた家族にも大感謝。おしまい。


[PR]
by monhugo-usa | 2018-04-11 07:27 | あそぶ

空海さんと高野山2

慈尊院にある1つめの町石は高野山の壇上伽藍の根本大塔まで180町石あって、本来ならその町石をひとつひとつ通りながら歩いて登っていくのですが、1町はおよそ109m × 180町石 = 約22キロメートル!!6〜7時間ほどかかるそうで・・・


今回はびゅいーんと車で登っちゃいました!


お世話になる宿坊「西禅院」にチェックイン
d0178895_10222053.jpg
西禅院 歴史を感じる静かな佇まい
d0178895_10211198.jpg
重盛三玲が手がけたお庭が眺められる最高のお部屋!
d0178895_10212118.jpg
d0178895_10212835.jpg
夕食は17:30
精進料理です。とっても美味しかった!
d0178895_10213532.jpg
夕食後はライトアップされた壇上伽藍を散策
d0178895_10215767.jpg
d0178895_10214206.jpg
どのお寺にもこの灯りがたくさん下げられています
d0178895_10221160.jpg
翌朝は6:30から朝の勤行に参加して朝食。
勤行、お坊さんの上げるお経の声がリズムよく響き、体中に振動が伝わり、不思議な感覚に陥りました。
毎朝毎朝、1000年以上この勤行が繰り返されてきてこの先もきっと続くのだろうと考えると遠い昔も今もすぐ近くのように感じます。
d0178895_10223643.jpg
d0178895_10223041.jpg
d0178895_10225083.jpg
朝食が済んだら、いざ!奥の院へ向かって出発〜
あちこちより道しながら。。。
d0178895_10230699.jpg
そうそう、徳川家康のお墓もお参りしました。豪華絢爛!
d0178895_10230004.jpg
コウヤマキ(高野槙)葉がツヤツヤしてます。

<つづく>

[PR]
by monhugo-usa | 2018-04-02 10:42 | あそぶ

空海さんと高野山

4月1日!ブログをサボっている間に新年度がスタートしましたー

年度末の3月28〜30日、1200年前に空海さんが真言密教の道場を開いた高野山へ旅してきました。

今回の高野山ツアー、実は繋がっていたと後から気づいたたくさんの糸(ご縁)によって必然のようにこのタイミングで参加が実現!
まずはまずは、その実現に感謝!

旅は空海さんのお母さんのために建てられたお寺「慈尊院」から始まります。

女人禁制だった高野山、お母さんはここで山から母に会いに降りてくる空海を待っていたそうです。
d0178895_10080241.jpg
しだれ桜と土壁

d0178895_10075237.jpg
門のそばに、「ここで下乗」を意味する石塔。皇族でもここで馬から降りて歩いて高野山を登ったそうです。
d0178895_10074431.jpg
なんと桜が満開間近!!
きれいだったー
d0178895_10071176.jpg
多宝塔
d0178895_10072509.jpg
門を出てまっすぐいったところの川に船着き場があります。
この慈尊院の奥には丹生官省符神社。


<つづく>


[PR]
by monhugo-usa | 2018-04-01 10:19 | あそぶ

地元の食材とオーガニックな素材で作るおやつと料理。卸・オーダーたまわります。自宅工房でおやつと料理の教室開催。


by monhugo-usa