ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

ビターチョコレートケーキ

d0178895_1043117.jpg
4月とは思えない風の冷たさ。暖かさに慣れてきた体には、この寒さはこたえます。

そして、ちょっと寒いとすぐ食べたくなるのがチョコレート。今週 「風じん雷じん」さんにお届けするおやつはチョコレートケーキにしました。

寒いといっても、やっぱり「春」なので、オレンジピールで爽やかな香りをプラス。昔は苦手だったオレンジとチョコレートの組合せ・・・その美味しさがわかるようになった私、歳をとった・・じゃなくて、オトナになったということかなー^^
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-04-20 10:46 | おやつ | Comments(0)

ボリジ

d0178895_8292764.jpg青い星とよびたいほど美しい花を咲かせるハーブで、シリア地方原産。「悲しみを忘れさせて楽しくさせる」力があると信じられ、古代ギリシア・ローマ時代から、お酒にこの花を浮かべることが行われてきました。砂糖漬けにしてケーキに飾ったりドリンクに飾ったり、エディブルフラワー(食べることが出来る花)としても有名です。葉は呼吸器系の病気に効くと言われます。
(「ハーブと暮らし」 広田靚子著より)



数年前に買った苗の花が咲いた後の種が土の中に眠っていたのか・・・今年の春、突然芽を出して勢いよく育ち始め、ついに昨日、花が咲きました。一生懸命、種を蒔いてかわいがってもなかなか上手く育たかったりするのに。種は自分の居心地のいい場所をちゃんと見つけるのです。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-04-19 08:31 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

こども心・親心

d0178895_21395384.jpg
いろんな年の差の兄弟姉妹がいて、それぞれに大変さがあると思う。うちの兄妹は7歳差。お兄ちゃんのhugoは、ちょっと幼少時代から少年へと抜け出ようとする微妙な時期・・・。知恵もついてくれば、うそもつく。ご飯の食べ方でも、毎日注意されない日はない。いちいち叱りたくはないけど、今、叱らなかったら後々困るのは子ども自身。自分も子ども時代できてなかったくせに・・・そう思いつつ注意する日々。いやーな顔して私を見るhugo。



今日、お風呂でhugoが言ったことば。

「〇〇ちゃん(←私)は、ぼくちんのこと怒るために産んだんでー、へへへ」


はぁー、、、どんだけ痛い思いして産んだと思ってるんだ???
怒るのも疲れるし、けっこう落ち込んだりするんだから。でも、まだ可愛いばかりで叱られることのない妹の傍らで、自分は叱られてばっかり・・・な気分になるのも無理はないか。


そういえば・・・・・こどもの頃、自分も同じようなこと、よく考えたなー。

親の心、子知らず。
親になって初めて、この言葉が身に沁みる今日この頃です。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-04-17 22:02 | こども | Comments(2)

チューリップ

d0178895_12445294.jpg

昨年、球根を買って植えたチューリップ。八重咲きのぽってりしたタイプで好きでした(ネームカードの画像)。チューリップは花が咲いたらすぐに摘み取らないと翌年、花芽が育たない、と聞いて、その通りにすぐに摘んで部屋に飾って楽しみました。どうしても、花芽を育てたくて、よだきんぼの私が球根を掘り起こして秋まで保存、ダメ元で植えてみたら……


咲いたぁー咲いたよー♪


昨年よりかなり小ぶりながら、一応八重だし。ピンク色も薄くなったけど、野生っぽくてかわいい。。。

来年はー、、無理かな?さらに小さくなる??
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-04-15 12:44 | 庭しごと | Comments(0)

一歩

今週から、店主・Mさんのご好意で、独楽喫茶「風じん雷じん」に私が作る「おやつ」をおいていただけることになりました。友人・知人・家族以外のお会いしたことのない方にも、自分の作ったものを食べていただける機会をいただいて、本当に嬉しいです。「夢」が一歩、かないました。。。

d0178895_8404537.jpg







昨日、お届けしたのは「りんごのトルタ」。素朴なケーキ類やクッキー、ビスケットなど・・・季節に合わせていろんなおやつを作っていこうと思います。次は何を作ろうか・・・考え出すと・・・晩ご飯考えるのも忘れてたり(焦)。
[PR]
# by monhugo-usa | 2011-04-14 08:49 | おやつ | Comments(2)