ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

木の実のタルト

陽射しが黄金色になり、部屋の奥まで入ってくるようになってきました~、秋本番。

実りの秋!
今日のおやつは「木の実のタルト」。
d0178895_16121358.jpg


長湯の友人の家に遊びにいくと、近くの河原には胡桃がポロポロ落ちています。日本の胡桃は小さくて、中身なんかちょろっとだけど、いつかあの胡桃で焼いてみたいな。。。


「風じん・雷じん」さんでは、今日から「手作り男子の小品展」が開催中!

木工、竹細工、陶芸、造形、家具…
どれもこれも、ヨダレが出そうな?素敵な作品ばかりです。

ぜひぜひ、ご覧ください♫

私も納品の時にちょこっと見せていただきました。
んーー、こんな作品たちに囲まれて暮らせたら…贅沢‼
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-31 15:59 | おやつ | Comments(0)

公園といえば…

断然、ブランコが好き!

d0178895_16165367.jpg


血は争えませんなぁ。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-29 16:15 | こども | Comments(0)

天然酵母のガトーショコラ

天然酵母のガトーショコラ、
改めて今日、「風じん・雷じん」さんに、お届けしてまいりました。
d0178895_1439377.jpg


ベーキングパウダーではなく天然酵母で、じっくりと発酵させて膨らんだ口あたりの優しいガトーショコラです。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-25 14:33 | おやつ | Comments(0)

季節の変わり目

長男、長女、夫と順に風邪をひいたわが家…急な冷え込みに身体がついていけません。

踏ん張っていたつもりが、やっぱり自分もひいてしまいました。

昨日は、とにかく休んで回復に専念。
なんとか、一日の休息で復活!

「風じん・雷じん」さんへお届けのおやつは、明日に変更させていただきました。申し訳ありません‼

「天然酵母のガトーショコラ」、ただいま仕込み中です♡

このガトーショコラに使うココナッツクリーム。
d0178895_11355747.jpg


なかなか納得のものに出会わず、これまではココナッツミルクパウダーを使用していましたが、

めでたくこの度、オーガニックのとっても美味しいココナッツクリームを手に入れました!

マイルドで滑らか、そのまま口に入れてもふんわり甘く香りの良いクリーム。

動物性の生クリームやバターの変わりにお菓子につかったり、グリーンカレーなどのエスニック料理にも…缶詰めなので、たくさん買ってストックしました。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-24 11:17 | お役立ち | Comments(0)

朝起きたら幸せ

今朝、西の空に沈もうとしていたお月様。おはよ~!
d0178895_684673.jpg

昨夜、NHKで「うつびょう」についての番組があっていて、私自身は今のところ無縁な感じですが、

「薬で心の病が治せるわけがないやん」

とツッコミつつ見ていました。

うつ病の人がいないアフリカのどこかの少数民族に、聞き取り調査をした結果…

研究者:将来に希望は持てますか?

「朝起きたらそれだけで幸せだ。明日の幸せは明日にならないとわからない」

研究者:夜は眠れますか?

「横になったらすぐにねむる」

研究者:自分に自信はありますか?

「私は家族にとって価値のある人間だ」


この民族は、どんなに空腹でも捕らえた獲物は全員で平等に分け合って食べます。


これが人間の基本だなー。
今日も美しいお月様に会えて感謝!
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-21 05:50 | 暮らし | Comments(0)

さつまいもと緑茶のマフィン

おやつの投稿がすっかり遅くなってしまいました。

今日は、臼杵産の紅あずまと国東で育てられた有機緑茶を使ったマフィンです。
d0178895_1671646.jpg

ほろ苦く香ばしい緑茶を粉末にして作った生地に、コロコロにカットして蒸したお芋をたっぷり混ぜ込んでいます。

表面に振りかけているのは、黒大豆のきな粉。
砂糖を混ぜなくてもほんのり甘い、美味しいきな粉。
宇佐の是恒自然農園のものです。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-17 16:00 | おやつ | Comments(0)

臼杵の給食の話

先週金曜日、おおいたオーガニックマーケット×生活文化展の最終日、ワークショップ「臼杵の給食の話」で、理想の給食を作らせて頂ました。

臼杵市は、行政と学校給食と生産者が連携して話し合いを重ね、地元の有機野菜を学校給食に使うという取り組みを進めています。

始めた年は全体の1%にしか過ぎなかった有機野菜の割合が、今年は10%にまで増えてきそうだということです。

すごい、素晴らしい~~~!

そんな取り組みを紹介して、ほかの自治体にも広めていこうという目的ももつワークショップ。

この季節に採れる臼杵の「ほんまもん野菜」をふんだんに使って給食を作りました。
d0178895_23332173.jpg

これは、おかずプレート。

間引き人参とかぼちゃのカボス塩麹マリネ

空心菜のナムル

人参葉と青ネギのチヂミ

里芋まんじゅうと小松菜のニンニク炒め

これに、さつまいもご飯と焼き茄子のお味噌汁、農家の方のお家の垣根に植わっているお茶。

今回は、あえて野菜だけで勝負!しました。

調理の工程は、どれも単純。
でもそれを学校の生徒の人数分となると…

とにかく時間がかかってしまいます。
給食の調理時間は3時間ほどだそうで、そうなると、生のほうれん草より茹でて冷凍されたもの、芽の深い男爵芋よりメークイン…となってくる事情も分からなくはない。

それでも臼杵市は諦めずに少しずつ変えていってるのです。

元気なエネルギーあふれる旬のお野菜達をいただくことは、「数値」では表せない大事な栄養をとることに、きっとなると思います。

そして、身近な子どもや孫が食べるものだと思えば、生産者の方達も俄然ヤル気が出て、むしろ進んで有機栽培を始める方も多いそうです。

子ども達は、年に数回、給食に使う野菜を自分たちで収穫し、野菜の旬を知り、畑にいる生き物を知り、農家の方の大変さを知ることができます。

本当に、給食の役割は数え上げたらキリがありません。

食べるものについて、たくさんの問題を抱える今、給食について自分たちももっと勉強して、臼杵市のように変わっていけるように動いていきたいなぁ。。と勇気をもらったワークショップでした。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-14 22:48 | イベント | Comments(0)

渋皮煮モンブラン

たーくさんあった渋皮煮、半分ぐらいはシロップを少しまぜてピューレにして冷凍しました。

そして、そのピューレとイタリアのフレッシュチーズ、マスカルポーネを合わせて渋皮煮クリームにして…

今日のおやつ、「渋皮煮モンブラン」!
d0178895_1605784.jpg

甘酒のタルト生地に豆乳カスタード、
渋皮煮をまるごと一個!
渋皮煮クリームをぐるぐる巻いて。

渋皮煮が立派過ぎて、こぼれ落ちそうでした。

カスタードにはオーガニックバニラビーンズがたっぷり、美味しい甘い香りが広がります。

10個限定!食べていただけたみなさま、ありがとうございます。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-10 15:53 | おやつ | Comments(0)

渋皮煮のパン

大量に栗の渋皮煮を作ってしまった…

のに、長期保存のための瓶詰めをし損なって、どんどん食べてじゃんじゃん使ってあげなきゃなりません。

そこで昨日は、渋皮煮をたっぷり混ぜ込んだパンを焼きました。
d0178895_13245768.jpg

生地を捏ねる時の水分にもシロップをたっぷり。

甘くて栗がゴロゴロ入ったおやつパン。旨い~!

さてお次は、、、

何作ろう?

今、我が家に寄る機会がある人には、もれなく渋皮煮を食べていただきます(笑)
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-06 13:18 | おやつ | Comments(0)

秋は忙しい

昨夜、おすそ分けとご近所さんから立派な栗をいただいて、今朝は4:00起きで一日渋皮煮を作っています。

第一弾がまだ冷めやらぬうちにブランデーを買いに走り(このへん、毎年のことながら準備が悪い)、タイミング良く借りていたDVD「種まく人」を観ながら第二弾の鬼皮をむき…

元気いっぱい3歳児をどうにかこうにか相手しながら、アク抜き。

ようやくお昼寝してくれて、ほーっ
d0178895_15211577.jpg


まだまだ作業は続きますが、
出来たてホヤホヤの渋皮煮をいただきます♪

実りの秋は忙しい~!
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-04 15:13 | 暮らし | Comments(0)