ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お豆さん

d0178895_2233432.jpgちょこっと甘いもの・・・という時にあると重宝するお豆さん。甘納豆もいいなー。ネットでレシピを調べて作ってみました。時間はかかりますが、特に難しくはありません。普通に豆を水に浸しておいて、柔らかくなるまで煮て(2度ほど茹でこぼして渋きり)、砂糖を加えたらしばらく寝かせて水分がなくなるまで煮詰める、低温(ウチのオーブンは110℃までしか下がらなかったので110℃で水分を飛ばすように焼く、最後にグラニュー糖をまぶす、という行程です。豆300gに対して砂糖300gとなっていましたが、少し控えて280gにしました。十分甘いです。最後のグラニュー糖をまぶすのも、甘過ぎる気がしたので止めておきました。
水分を飛ばすと、豆が締まって固くなるので、最初に煮る時にかなり柔らかくなるまで煮ておいたほうが良さそう。。。

煮豆が食べたくなるって・・・秋だなぁ。そういえば、昨日辺りから外に出るとキンモクセイの香りがする・・・秋だなぁ。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-30 22:09 | おやつ

来客

おはよ。
d0178895_10132332.jpg

今朝、メダカの器の縁に、おでましになってました。がま君のお友達のカエル君ですね。d0178895_1021689.jpg

わが家の一匹狼ならぬ一匹メダカ、2年ほど前まで仲間が数匹おりました・・・・が、冬眠から覚めたメダカ達を確認すると、なぜか、彼だけになっていたのです。仲間達はどこへ??私の推察によると、彼の体の一部となっているはず。仲間達はちょっと小さいニホンメダカという種類だったと思いますが、彼は赤みを帯びた違う種類のメダカ。もともとニホンメダカをもらって飼い始めたときに、お向かいのおばちゃんが、自分のうちにいたメダカを「一匹じゃかわいそうだから、入れてあげて」と連れて来たのです。違う種類でも仲良くやってるかと思っていたら、冬の間にお腹がすいたんでしょうか、一匹二匹・・と仲間達を彼の胃袋に納めてしまい・・・・・。
今はひとり寂しく?のびのびと?暮らしています。今日は、来客のカエルさんにもお構いなしで、スイスイスイスイ泳いでいました。お前も、食べられないように気をつけるんだよ~笑
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-29 10:23 | 暮らし

チョコチップ玄米粉マフィン

d0178895_10431373.jpg

焼き立てホヤホヤ、今日のおやつは「チョコチップ玄米粉マフィン」。
クランブルをのっけて焼いているのが、カリカリっとして美味しいです。生地に薄力粉と発芽玄米粉を使いました。玄米粉の風味、優しい香ばしさというか・・・いいんです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-28 10:44 | おやつ

母のベイクドチーズケーキ

今日は、心に台風がやってきていました。窓を閉めても、吹き付ける雨風が強くて、なかなか平常心を保てません。心の台風も地球と同じ、ただ、通り過ぎるのを待つほかありません。
黙々と台所で手を動かしました。
d0178895_12334638.jpg母が昔よく作ってくれたベイクドチーズケーキ。珍しい「プロセスチーズ」を使ったタイプです。しかも驚きなのは、そのチーズの量!ふつうよく見るレシピでは大体150g~200g(つまり一箱)使うのに対して、このレシピではたったの50g!ヨーグルトも生クリームも使いません。牛乳でチーズを溶かし、バター、卵、少量の薄力粉などと合わせて生地を作ります。
50gでも、しっかりチーズの風味が味わえるし、とーっても食感が軽くて食べた後ももたれません。
荒熱が取れたところでさっそく味見。おぉー、これこれ!懐かし~い。四半世紀ぶりぐらい?笑
うっかりひとりで食べあげてしまいそう・・・・危険危険。

気付いたら、台風も少しずつ離れていって、あとは吹き戻しに注意。
やっぱり私の元気の源は、美味しいものを作って食べて、みんなに食べてもらうこと、です。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-27 12:35 | おやつ

チョコバナナマフィン

d0178895_11105788.jpg今日は予定が変わって、ぽっかり時間が出来たので、焦ることなくゆっくり家事をして、ちょっと娘が寝たらもう!何か作りたくてウズウズそわそわ・・・タイムリミットは、長くて30分。
何作ろう?なににしよう??早く決めないとー。。。

で、出来上がったのは、「チョコバナナマフィン」。

「出来上がったのは」と言うのは、作るつもりだったのは「チョコチップバナナスコーン」だったから。それも思いつきで、ちょっとした手順ミスから、チョコチップが溶けて生地に馴染んでしまい、結果としてマフィンになってしまったわけです。

まさに「怪我の功名」といった具合で、なかなか理想的なマフィンが焼けました^^

忘れんうちに、早くレシピメモせんと・・・!(これ重要)
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-26 11:13 | おやつ

d0178895_10373814.jpg
数年前にいただいた球根、急にたくさんの花が咲き始めました。植えてから4年目ぐらい?いつもはひとつ、ふたつと忘れた頃に咲いていましたが、こんな風に咲いてくれると、なんか嬉しい。
なんていう名前か、知らないけど、クロッカスのような…。

昨日の運動会、あまりの秋晴れで、ウサザウルスは早々に敢え無く退場…。日差しが強すぎて、陰に入っていても日傘をさしていても、見る見るうちに顔のアトピーが赤くなってきて、このままだと水ぶくれになりそうだというほどだったのです。
実家に預けに行く間に、一番私が楽しみだったhugoのダンス「MKB78」(←だったっけ?AKB48の♪カチューシャ~♪の曲)が終わってしまいました(涙;;)悲しすぎる・・・。
旦那さんがiPhoneで撮ってくれたムービーを見ると、それはそれは生き生きと…いつもの彼からは想像できないほど、リズミカルに踊っていました。やーーーん、見たかった、生で見たかった。
多分、また、涙ポロポロだったに違いありません。
その他の団体競技、かけっこは・・・・これまた彼らしく、楽しんでやってました(笑)
お弁当のカツサンドを食べ過ぎて、少々気分が悪くなっていた様子。かけっこが遅かったのは、そのせい?いやいや、違う。手の振り方がなってないんです、体の後ろで、ピッピピッピと・・・・。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-24 10:38 | 暮らし

リクエストは、

今日は、小学校の運動会。爽やかでひんやりした空気と青空…
お弁当、hugoのリクエストは「サンドイッチ」。しかも、カツサンド。ほかに、卵サラダ・ハム&チーズも…。
d0178895_7581972.jpg


いつもより、早めに洗濯物を干しに外に出たら、さっき入れた珈琲の良~い香りが換気扇から漂っていました。あぁ・・・清々しい朝。
さぁ、どんな運動会になるかな?ウサザウルスは大丈夫か!?行ってきまーす。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-23 08:01 | ごはん

ベイクウェルタルト

d0178895_12444937.jpg
急にひんやりする風が吹いてきました。

今日のおやつは、「ベイクウェルタルト」。イギリスでティータイムの定番の焼き菓子です。
タルト生地に自家製ブルーベリージャムを敷いて、アーモンドクリームをたっぷりのせて焼き上げています。
本で見て、「これ、作りたーい!」と一目ぼれ・・・直感どおり、美味しーい♪
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-21 12:47 | おやつ

パンケーキ

今日の朝食はパンケーキでした。
みんなと同じものが食べたい!でも・・・小麦アレルギーの娘には、ホワイトソルガムで作りました。

d0178895_9125369.jpg
(ホワイトソルガム50g てんさい糖大さじ1 ベーキングパウダー小さじ1 牛乳60g)をボウルで混ぜ合わせて、薄くオリーブ油をひいたフライパンで焼きます。

グルテンがないので、ちょっとホロホロっとした食感ですが、美味しいです。
水分が少ないとモサモサしてしまうかも。


話は変わりますが・・・

災害・原発事故で弱っている日本に、これでもか!というほどやまない雨。
私は、人生最大の選択ミスと言ってもいい「経済学部」に進んでしまい、ろくろく勉強しなかった大学時代でしたが、必ず提出しないと卒業できない卒業論文で、唯一、興味を持ったテーマ「環境に良い企業経営」について書きました。1990年代半ば・・・読んだ文献には、このまま温暖化が進むと2030年~2040年ぐらい(うろおぼえだけど)には海面が何cmだったか?上昇して、世界各地で異常気象が起こり、平均気温はどのくらいか忘れましたが、かなり上昇する・・・と言うようなことが書かれていました。論文を書きながら、恐ろしくなり、自分はそんな未来を生きなくてはいけない子供は産んではいけない、かわいそうだ、と思った記憶があります。それでも、やっぱり、毎日を生きている中で、結婚して家族を持ってしまいました。今、自分があの時読んだ内容が、実際に起こってきているのを目の当たりにして、どうしたら良いのか、わからずに、ただその現象を見ていることしか出来ません。悲しくて、もどかしくて、子供たちに対して申し訳なく思うこの頃です。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-20 09:47 | アレルギー娘の食事

Wチップスコーン

わがままなもので、食事スコーンの次は、ちょっと甘めのおやつスコーンが作りたくなりました。
頼んでいたチョコチップとキャラメルチップが届いたので、どうしても使ってみたくてウズウズ・・・
d0178895_938832.jpg
バターは使っていませんが、ヨーグルトを減らして牛乳も入れるレシピで試作。これまた・・・美味しいのが焼けました(ニンマリ)。キャラメルチップの焼ける香りが、たまりません。クリームもジャムも何も付けず、そのままパクっと食べられる、おやつ向けのスコーン。大成功\^^/




*レシピ*

①(薄力粉350g・ビートグラニュー糖80g・ベーキングパウダー10g・塩ひとつまみ)をふるってボウルに混ぜ合わせておく

②(ヨーグルト80g・牛乳100g・菜種油70g)を別のボウルに入れて乳化するまで良く混ぜ合わせる

③粉類のボウルに②を加えてざっくりざっくり、粉っぽさがなくなるまでヘラで混ぜ合わせる。途中、チョコチップ・キャラメルチップ各50gも加える

④打ち粉をした台に生地をうつし、伸ばしては折りたたむようにしてまとめる。2cmぐらいの厚さにのばして、型で抜き、220℃のオーブンで20分ほど焼く
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-19 09:45 | おやつ