ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

自分の場所

d0178895_14243110.jpg庭の「ニラ」の花が、いつの間にか満開になっていました。小さくて白い花、地味だけど好きです。
毎年放ったままにしてしまうので、こぼれ種から少しずつ増えてきて、たまにニラ玉したり、薬味に使うぐらいには十分あります。
いつのまにか、と言えば、春に植えたモロヘイヤの種も発芽したものの全く育たないと思っていたら、最近になって急に成長してきました。
実は・・・ほとんど馴染みのなかったモロヘイヤ。
恐る恐る刻んで(おー、ネバネバしてきた・・)、醤油をかけて食べてみたら、噂どおりクセもなく、何と言うことはない?感じで食べられました。少しずつ、使ってみよう。。。

種から育てる時、まず、小さな双葉が出てきた後、間引きという作業がありますが、私はどうしてもコレが苦手です。「かわいそう」なのと「面倒くさい」のと「もったいない」のと・・・

間引かなくていいぐらい、ちょっと種を蒔けばいいのに、と思いながら、あのちっちぇ~種を手にした瞬間、後先考えず、ざーーっと蒔いてしまうからダメなんだ・・・

かわいそうなんて言いながら、間引かないでいると、どの苗も全く大きくなりません。(当然ね)

そうして、今年は青紫蘇の苗が半分ぐらいダメになってしまいました。(ゴメンナサイ)
合間を見て、ちょこっと広い場所に植え替えた苗は、それなりに育ってくれました。

何を思ったかと言うと、なんでも「ゆとり」と「栄養」が必要なんだと言うこと。
ぎゅうぎゅう詰めでは、本当なら大きく育つものも、大きくなれません。

なんとなく人間の子どもにも当てはまる気がしたりして。
自分に合う場所を見つけたら、きっとのびのび、ぐんぐん、放っておいても大きく育ってくれるのではないかと。

hugo、2年生の夏休みも明日でおしまいです。
今朝ようやく書き終えた感想文・・・・読んでみたら、、、ただのあらすじが原稿用紙3枚分・・・。
感想と敷いて言えるのは、最初の

「エルマーはあたまがいいと思いました」

という一文のみ・・・・・・・・・あんたの感想はどこよーー?

ま、初の読書感想文ということで、仕上げただけで良しとせねば。。。


そして私は、あさってから娘とふたり。
何をするにも、「ちょっと見てて~!」とhugoに頼っていましたが・・・やばい。困った。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-30 14:26 | 暮らし | Comments(4)

椅子、これからもよろしく。

中学3年の時、初めて自分用の勉強机と椅子を買ってもらいました。
それまでは、父のお古だったり、母がDIYして作ってくれた机だったり。それはそれで楽しかったけど、やっぱり「自分の机」が与えられると、嬉しかったのを覚えています。
と、言っても、学習机と呼ぶにはちょっと小さめの、元はドレッサーだったもの。
鏡の部分が取り去られ、ちょっとお粗末な補修がされて、椅子とセットで安く売りに出ていました。
(それでも、当時の我が家にとっては高級品!)
机のおかげで、受験勉強が捗るようになったかといえば・・・・・・、、本当によく眠っていた気がしますが・・。

その机と椅子、現在は我が家で使われています。何年経っても、机はなんともならないのですが、さすがに椅子の座面が、擦り切れてきてしまいました。

d0178895_21422499.jpg


これは、張り替えるしかない。のですが・・・

誰が??どうやって??

私は、論外。
旦那さんは? 「そんなのムリ」←やっぱりね。

やってくれる業者さんを探そうか・・・・と思っていたら、なんと、友人の旦那様が張り替えてくれました~!
(私が、強引にお願いしました)

新しい座面の布を手芸屋さんで選び、今までとは全く違う雰囲気の椅子に生まれ変わりました。
d0178895_21474875.jpg


昼から始めて、終わったのは陽も傾いた夕方。側で見ているだけでも、本当に大変そうな作業でした。
はめてみるまで、選んだ布が椅子本体に合うか不安でしたが、なんともかわいい椅子になりました。
ありがとう~!お疲れ様でした。
座り心地も、以前より快適です。

椅子さん、私のお尻をこれからも、よろしくお願いします。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-28 21:53 | 暮らし | Comments(0)

塩麹メニュー 「なすと牛肉のバジル風味炒め」

夏といったら、バジル!爽やかな香りがたまりません。
いただいた無農薬の元気一杯のバジルの葉(感謝・感謝!)を、たっぷり使った料理です。


d0178895_16404381.jpg〈下準備〉 牛肉(薄切りなど)を塩麹でもんで寝かせておく。

①なす、ピーマン、シメジなどを細りにする。にんにくを包丁の背でつぶす。バジルの葉を荒めに刻む。

②フライパンを中火にかけてオリーブオイルを入れ、野菜を全部入れてニンニクも乗せて少量の水を振り入れたら蓋をして蒸し煮にする。


③野菜に大体火が通ったら、野菜をいったん取り出して、牛肉を焼く。

④牛肉がこんがり焼けたら、野菜を戻し、塩麹で味を調え、火を止めて、バジルの葉をさっと混ぜ合わせる。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-27 16:41 | ごはん | Comments(0)

米粉の蒸しパン

d0178895_21211867.jpg卵・小麦粉・乳製品なしの、「蒸しパン」基本形です。

{米粉100g きび砂糖又はてんさい糖30g 塩ひとつまみ ベーキングパウダー小さじ1}をボウルに入れて泡立て器で軽く混ぜる。

{豆乳90g 菜種油20g バニラオイル2滴}を別のボウルで混ぜ合わせて、粉類のボウルに一気に加えて手早く混ぜる。

マフィンカップ6個分ぐらいに分けて生地をいれ、レンジで1分30秒(600W)ほど蒸す。


※ 蒸し過ぎないように、注意します ※

本屋さんで立ち読みして、分量を覚えて帰ったつもりが・・・ちゃんと覚えていたのは、粉の量まで。水分量は2回ほど作ってみて、良さそうな割合を見つけました。糖分は、立ち読みした本のレシピより10gぐらい控えめに。でも十分、甘いです。

  
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-24 21:21 | アレルギー娘の食事 | Comments(2)

アァ アッ

我が家の台所は居間と同じ空間にあるので、娘がハイハイして入ってこないように、スノコでバリケードしています。そのすぐ側には、普段使う料理の本を立てているのですが・・・・。

d0178895_21291810.jpg台所で洗い物や料理をしている背後で、ドサ、ドサドサッ・・・

「アァアッ」←娘

ドサッ

「アァアッ」

ここ数日のうちに覚えてしまった、この作業。


もー、一日に何度、本を戻すことやら。
収納場所を変えたい気もするけど、ここが一番勝手が良いし、ほかに今のところ空いた場所もありません。


でも、こんな風に・・・順調に、成長中ってことで、本当に幸せです。


もうすぐ1才。去年の今頃は、陣痛待ちで家族みんな、ソワソワだったなぁ。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-22 21:30 | こども | Comments(0)

子育て・・・迷走中

d0178895_15153049.jpgさっきまで部屋の中をグルグル回って、独り言を言いながら遊んでいたhugo。一応、今日は「夏休みの作品を作る日」となっていますが・・・全くその気配を見せないので、「今日、もう2時過ぎたね」などと、遠まわしに言ってみても、びくともしません。「ウン・・・」と良いながら昼寝し始めました。

プリントや夏の友などはボチボチやっているようですが、難関は「作品」と「読書感想文」。
これって・・・私が小学2年生の頃はなかった課題です(多分)。最近は、親が一緒にしたり、工作教室のようなものに参加させて作ったりすることが前提になって、こんな低学年からやるようになったんでしょうか。
正直、腑に落ちない自分がいます。そうすることで、子ども自身の独創性や自主性が育つものかどうか。。。
いや、育つ子ももちろんいると思いますが、hugoの場合、「やってもらう」ことに身を任せてしまうタイプで、こちらが手を出してしまうと、まるで他人事のように傍観してしまいます。

子どももひとりひとり成長の早さや好きなこと、苦手なこと、違います。宿題だから、必ずさせて提出させるべき?宿題を仕上げる為に、親が方法を考え、手伝うべき?

自分の中では、NO!と言う声が聞こえます。
でも、それで良いのか、自信がありません。ただ、「ぐうたら」を許しているだけなんじゃないかと・・・

親がブレてしまっちゃ、どっちにしろ良い影響はありませんですね。
何に対しても興味が薄く(ゲームは別)、「やりたい!」という意欲的な面を見せないhugo・・・
母は、どう育てていくべきが、迷走中ですょ。。。

 
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-19 15:17 | こども | Comments(6)

塩麹メニュー

自分で作ったら、たっぷり出来てじゃんじゃん使える塩麹。美味しいレシピが出来ても、すぐ忘れてしまうので、記録していくことにしました。


d0178895_17545667.jpg[トマトと塩麹の冷たいパスタ]

フレッシュトマト 大1個 ニンニクをすりおろし、E.V.オリーブオイル大さじ2 塩麹小さじ1強 刻んだバジルの葉を加えてよく混ぜる。

茹でて冷水で洗い、しっかり水を切ったパスタ(今日はざるうどん用のうどん)を和える。


d0178895_1756176.jpg[塩麹のオクラ納豆]

オクラ4~5本を薄くスライスして、納豆2パック 刻んだ青シソ 塩麹小さじ1ぐらい(お好みで) すり胡麻大さじ1と一緒によーく混ぜ合わせる。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-17 17:56 | ごはん | Comments(0)

針刺し

母は、私が幼い頃から、たくさん服を縫ってくれました。
スカート、ワンピース、発表会の服も毎年・・・。
重たーいミシンをコタツの上に乗せて、正座して、右ひざで足踏みレバー?を踏みながらミシンをかけていた姿を思い出します。

そんな母の娘だから、私も当然、裁縫が出来るもの・・・。と母も思い込んでいたのかもしれないけど、残念ながら、私はかなりの不器用さと大雑把さで、母の期待を見事に裏切りました。

別に嫌いなわけじゃありませんでした。むしろ、裁縫も編み物もやってみたい一心です。
なのに、生まれ持った才能がーーー、、、備わっていませんでした・・・涙。

それでも、諦めの悪い私は、そのことを忘れて、未だに高すぎるハードルに時々挑んでしまいます。
最近では、たまに・・・上手くいくときもあります^^いかなそうな時は、早めに諦めます。

d0178895_1034629.jpg母が作ってくれた、パッチワークの「針刺し」。
かれこれ・・・・・・・・・・・・15年ぐらいは使っているかなぁ。中には珈琲の出しガラを乾燥させたものが入っています。捨ててしまうような小さな切れ端を大きなカゴ一杯に貯めていて、時間を忘れて色あわせ(布あわせ)をする母は、本当に夢中で楽しそうです。
以前はパッチワークのものもいろいろ作っていましたが、細かい作業は目や肩への負担が大きく、最近はあまりしなくなりました。
一生、大事に使わなきゃ、いけませんね。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-14 10:06 | つくること | Comments(0)

あなた様は・・・

「外に、大きいチョウがおるよ!!あれ、あのイモムシのチョウやねん?」

朝、窓から外を見ながら、hugoが言いました。

どれどれ~?


軒先にかけてある「すだれ」に、大きな羽の影が見えます。
d0178895_17584233.jpg


あぁぁーー!あれは、、、?

あの、キレイ色のイモムシ、シンジュサンの成虫・・・!?

すごい。本当に美しい模様をした羽です。


まさか、あの時のイモムシさんが試練に耐えて、立派な成虫に育ったんでしょうか。
「蛾」と呼ぶには、美しすぎる・・・
いやいや、その美しさから漂う「妖しげ」な雰囲気は、やっぱり「蛾」。


姿を見せてくれて、ありがとう・・・シンジュサン。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-12 18:07 | 暮らし | Comments(2)

蝉のせいでは・・・ない?

d0178895_1011913.jpg
朝早くから、蝉が全力で鳴いています。耳がジンジンしそうなほど鳴いています。
庭のカツラの木は、春に芽吹いて以来、元気でハート型の葉っぱもたくさん茂っていたのに、いつの間にか、葉っぱも少なくなり、かわいそうな姿。
セミ達は、多い時では5匹以上、このカツラの木にとまって鳴いています。
葉っぱがなくなってくのは、蝉のせい?


・・・・・蝉って、何食べるんだったっけ?


ネットは何でもすぐ調べられて、万能辞書みたい。「蝉は、樹液を吸う」、あ、そうだったそうだった。

いやまさか、蝉が葉っぱ食べてるのかと、疑ってしまいました。ゴメンナサイ。



じゃぁ・・・・葉っぱはどうして減っていくんだろう。
一枚まるごと落ちてしまうのと違って、明らかに、何者かが食べているような跡が、、、
ちょっと高くてよく見えませんが。



あ・・・静かになった。蝉の大合唱も一休み。ほ~~っ
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-11 10:11 | 暮らし | Comments(0)