ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リンゴのおやつ2種

リンゴのトルタ

りんごを生地に混ぜ込んだイタリアの素朴なおやつ。マンマのレシピ通りだと砂糖が半端ない分量だったので半分近く減らして、今回は牛乳を豆乳に代えて作りました。

d0178895_10332446.jpg*レシピ*

A(卵3こ・きび砂糖150gをボウルに入れて泡立てる)

薄力粉150g・溶かしバター100g・レーズン80g・かぼちゃの種50g・豆乳50cc・お好みでシナモンパウダー少々をAに加えて混ぜる。

リンゴ2個分をスライスして、そのうち3分の2のリンゴを生地に混ぜ込む。

ケーキ型(20cmぐらい)にクッキングペーパーを敷いて生地を流し込み、残しておいたリンゴのスライスを並べる。

180℃のオーブンで80分程度焼く。

型に入れたまま冷まして、仕上げに粉砂糖を振る。

☆かぼちゃの種は松の実でも胡桃でも良さそう・・・


リンゴのスコーン

砂糖を使わないあっさりしたスコーン。朝食にもピッタリ。

d0178895_1048207.jpg
*レシピ*

A(豆乳100cc・菜種油100cc・卵1こ)をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、レーズン70gを浸しておく

リンゴ1こをいちょう切りにする。

薄力粉330g・ベーキングパウダー小さじ2・塩少々(今回はジンジャーパウダーとシナモンパウダー各小さじ1も加えました)をボウルにふるい、切ったリンゴを混ぜ合わせる。

Aを粉類に加えてゴムベラで混ぜる。

天板に生地をヘラやスプーンを使って直系7センチぐらいの大きさにまとめてのせる。

230℃のオーブンでほんのり焼き色がつくまで20分程度、焼く。

甘みが足りない時は好みで、はちみつやメープルシロップをつけて。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-27 10:58 | おやつ

「とげまる」

またまた、季節が先走って今日はぽかぽか陽気・・・。頼むからもっとゆっくり歩いてください。。

月曜日に終息するかと思ったhugoのインフルエンザは再び勢いを取り戻して発熱。昨日からようやく平熱に戻って、今度こそ本当に終わりかな。高熱の波が2回来るパターンはけっこうあるらしく、解熱後2日間安静を入れるとまるまる8日間かかりました。軟禁生活のhugo、ストレスがたまるかと思いきや・・・食事もおやつもベッドに居ながら食べられて、案外楽ちんだったのか、ご機嫌な様子。明日からの(って明日行ったらまた休み!)学校が面倒~みたいな・・・・呆。


***************************************


家にこもった生活の私の今の楽しみは、、、、SPITZのライブ「とげまる」に向けての予習♪
d0178895_1337060.jpg

クラシックのコンサートを除けば、この歳にして生まれて初めての「ライブ」。20歳過ぎからの私の人生にはずっとSPITZの音楽が一緒です。SPITZの曲を聴くと、その時その時のいろんな思い出が浮かぶほど、気付いたらいつも聴いていました。ずーーーっと、いつか・・・・・生のSPITZが聴きたくて、でもアーティストのライブには本当に行ったことがなくて、何となくこれまで踏み切れずにいましたが・・・・今回は何が私の背中を押したのか、必死でチケットを予約している自分がいました。
d0178895_12281455.jpgローソンで受け取った一枚のチケット(一人で行くのだ)。この紙切れ一枚を眺めてニヤける気味の悪い私・・・



ライブは5月末、まだまだ先なのです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-24 12:44 | あそぶ

おにいちゃんはどこ?


d0178895_10143936.jpg耳の上のくせっ毛が伸びてきた娘。おにいちゃん、昨日からいないけど、どこにいるの?

昨日の朝、起きようとしたhugoは激しい頭痛に泣き出しました。熱を測ると39度近い・・・。これは!!前の晩には好物のコロッケをみっつも食べてご飯もお代わりしたのに。ピンと来ました。インフルエンザだ・・!

検査結果は・・・・出ました、新型インフルエンザ。クラスでは全然流行ってないみたいなのに、どこでもらった??とにかく、他の家族に移らないように「隔離」です。2階の寝室以外は移動禁止。部屋の出口・洗面所には消毒ポイント。看病に行く時はマスク装着。寝室から出るたびに手洗いうがい・・・どうか、どうか、移りませように。。。hugoは「イナビル」という新しい吸入型の薬を一回飲んだら後は寝て回復を待つだけ。今日は熱も37度台に下がり、少しだけ食欲も出ました。明日あたりから退屈との闘いでしょう。解熱後二日間は外出できません・・・最低でも月曜までは。テレビもない2階で4日間。長いーーーー。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-18 10:33 | こども

チョコチップクッキー

2月はどこもチョコ・チョコ・チョコ・・・・
一年で一番、チョコレートが美味しく感じる時期。作るおやつもチョコレートを使ったものが増えます。

今日は、チョコチップたっぷり、生地は卵・乳製品不使用のあっさりしたクッキー。
d0178895_12101665.jpg


:::レシピ:::

A(薄力粉150g 皮付きアーモンドプードル70g きび砂糖70g)をボウルにふるいいれて泡立て器で混ぜ合わせる

B(菜種油65g 豆乳35g)を別のボウルで混ぜ合わせる。これをAに加えてゴムベラなどで混ぜ合わせて、チョコチップ30gも加えてさらに混ぜ、ひとまとめにする

天板にオーブンペーパーを敷き、生地を手で直径2~3cmぐらいに丸めて少し厚めに押しつぶして並べる

180度に余熱したオーブンで20分、160度に下げて5分程度焼く
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-17 12:19 | おやつ

何色?

突然ですが、このスープカップ・・・何色でしょう?
d0178895_16461100.jpg


今日、この器の作者、阿南維也さんと話していて
「あの緑のスープカップ、使いやすいね~」と言うと・・・・

「緑?茶色やろ!?」と言われ・・・・・・。


いや、緑だよー!と言いはって帰って、見直したのですが。


茶色か・・・・・?そう言われればそう見えなくもない・・・。作った本人が言うのだからそうかもしれない。
でも私には、「緑」というイメージなのです。

色とは、不思議なもんだ。。。


とにかく、何色かはさておき、このスープカップの使い勝手はすごく良いです。具がゴロゴロと入ったシチューも、なめらかなコーンスープも、時にはひとり昼ごはんのお味噌汁も、お汁粉も。取っ手が持ち易く、サイズもちょうど。お気に入りです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-14 17:00 | お役立ち

整理整頓は苦手。

厳しい寒さもひと段落して、2月・・・ようやく重い腰を上げて家の中の片付け・整理に取り掛かりました。
この家も5月でまる6年。物は増やすまいと心がけてきたつもりが、見回すとゴチャゴチャごちゃごちゃ・・・・
家の容量は変わらないのに、ひとり家族は増えたわけだから、とにかく必要以上のモノは置く場所なんかない。着なくなった服はボタンを外し(これがまた面倒)、使えそうな布は保存、カットしてウエスに。オモチャは整理して保管するものは箱に入れて押入れに。そして、納戸に置いていた古い和ダンスの真ん中部分にあたる3段引き出しを居間に持って下りて、テレビ周辺の娘が触っては困るものなど全部この引き出しの中にしまいました。このタンス、いつごろのか知りませんがやたら幅が広い。両手を思いっきり広げて取っ手を持たないといけません。子どもには絶対届かないので、好都合・・・

d0178895_22532775.jpg和ダンスを持って降りて数日後、私が生まれたときに祖父母が贈ってくれた内裏雛を母が持ってきました。ちょうど良い場所が出来たと、和ダンスの上に置いてみると、時代が重なるのか・・いやタンスの方がもう少し古い気もするけど、とにかくピッタリ合います。
d0178895_22513415.jpgその横には娘に為に両親が贈ってくれた一刀彫の立雛。小さいけど存在感があります。もうすぐ桃の節句。どうか娘が健康に育ってくれますように・・・。

これで終わったかといえば、まだまだ終わらない家の整理。何はここ、あれはそこ。と場所を決めるだけでも頭から煙が出そう。やっと片付けたと思ったそばから、じゃぁ、これはどこに?という具合。ひとつのものを捨てるかどうかにも、判断に時間がかかるし、まったく・・・整理整頓は昔から苦手。散らかることはもっと苦手。とにかくシンプルに、片付けやすく使いやすく散らかりにくく!大事なものは無駄に場所を変えないというのも重要です。だって、「あれ、大事だからちゃんとなおしたのに」その「場所」を忘れるような人間なので。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-11 22:48 | 暮らし

豆乳鍋

d0178895_12113112.jpg
高校時代からの友人と、ちょっと遅めの新年会。豆乳料理を敬遠する旦那さんが仕事だったので、一度やってみたかった「豆乳鍋」をしました。初めて作る料理やお菓子、レシピはもっぱらクックパッドにお世話になってます。今回もまた・・・。中華だしの素と昆布だしベースにみりん・塩で味を調え、豆乳をたっぷり加えたら、鶏もも肉・ウィンナー・葱・大根・人参・きのこ類・白菜・水菜・ホウレン草などの具を煮込みます。友人が持ってきてくれたホタテや餃子も・・・・・。大根と人参はピーラーで皮をむく要領でうすーくスライスしておくとあっという間に火が通ります。もも肉も柔らかく煮えて、こっくりしたスープが野菜とよく絡んで美味しかったです。。

年に1度か2度会う程度なのに、いつ会っても変わらない空気の友人たち。それぞれ少しずつ生活環境は変わっていくけど、持っている空気が変わらないというのは、なんだかホッと落ち着きます。ありがとう・・・。

・・・にしても、豆乳鍋。また食べたいけど・・・誰か一緒にやってくださーい・・・
[PR]
by monhugo-usa | 2011-02-08 12:42 | ごはん