ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

カテゴリ:庭しごと( 28 )

「シンジュサン」でした

庭で発見したキレイ色のイモムシ、風の魔女さんのおっしゃるとおり、調べてみると天然蚕「シンジュサン」の幼虫のようです。成虫の写真を見て、これまた・・・・ひぃーxxx
実物を見るのが・・・怖い;;

d0178895_10545758.jpg今日も、ひたすら木の葉を食べ続けています。
木の下の方は、既に葉っぱを食べつくされ、骨(茎)だけになってしまい、イモムシたちは上の方へ、場所を移動しています。移動は、なかなか大変。だって、木の枝の先の方まで行って葉っぱを食べたら、再び木の幹に戻り、上へ登って、また葉っぱがふさふさした先の方へ行かないといけないのです。

でも、彼らはそんなことヘッチャラ。

心配なのは彼らが繭になるまでに、食料(葉っぱ)が足りなくなるのではないか・・・ということ。

その木は、別に植えたわけでもなく、家を建てた頃から勝手にニョキニョキ生えてきた木なので、食べつくされても平気ですが・・・。





ん??

いつの間にか、あんなに怖がっていたイモムシたちの食料の心配をしてしまっている。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-16 10:55 | 庭しごと | Comments(4)

ひょぇぇーーーーーーー!

昨日、庭の植木に水遣りをしながら、白いふわっとしたネコじゃらしのような、花みたいなものを見つけました。

私の視力は、右=0.05 左=0.5

かなり差があり、激しく乱視です。

その花のようなもの、植えた記憶はないし、雑草??にしては見たこともない。


2~3歩、近づいて、よーく見ようとしたとき・・・・・。
花のようなものが、もそもそ・・・動いているのに気付きました。

鈍い私でも、毎年、何度かこの経験をしていますので、それが何か、すぐ理解しました。

d0178895_8181910.jpg


それはそれは立派な、イモムシ。

ひょぇーーーーー・・・

思わず携帯を取りに戻り、写真を撮ろうとしたその時、足元にたくさんのフンを発見。
・・・これは・・・1匹ではないな・・・

イモムシに視線を戻し、さらにイモムシが登っている木をそのまま見上げると・・・

d0178895_8232675.jpgひx----xxxxxx

そーっと、後ずさりして、その場から離れました。
とても捕獲なんか出来ません。

早く「さなぎ」になって、飛び立ってください。

さぞかし、美しいアゲハチョウに生まれかわるのでしょうな。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-15 08:27 | 庭しごと | Comments(4)

早朝草むしり

最近、片ひざを立て、もう片方の足を引きずりながら、前進(一応ハイハイ)するようになった娘。興味のままに、目標物へ向かって「ズリ・・・ズリー・・・」と確実に近づいていく様子は、恐竜の子どものよう。我が家ではそんな彼女を「ウサザウルス」と呼んでいます。

その「ウサザウルス」、今朝は4時半過ぎからお目覚め。も少し寝かせようと粘ってみたものの、5時には諦め、ミルクを飲ませました。エネルギーも満タンの彼女は、ズリ・・ズリ・・とhugoや旦那さんの下へ。。。

d0178895_13124829.jpg窓の外はきれいな朝焼け。ぼんやりそれを眺めながら、早く起きてしまったこの時間をどうするか・・・考えました。もう一回寝るには中途半端(どっちみち娘が起きてれば眠れない)。hugoも日曜日は休みの嬉しさからか早起きで、娘の相手をしてくれているし、、よし・・・草むしりだー!


夏の庭作業がおっくうな理由のひとつが、どこで出会うか分からない虫たち。
虫は嫌いというより、絶対、どうしても、苦手な私。勢いよく顔に向かって飛んできたり、草むらの中から跳ねたり。イモムシなんかは、夢中で剪定をしている私の目の前に突然現れます。
そんな虫たちとトラブルにならないために、防虫ネット付きの頭巾(←これでかなり強気になれる)に長袖シャツ、つなぎ、長靴、ゴム軍手のフル装備で、作業開始。

見てみぬフリをしていた裏庭は通路も草と丈が高くなり倒れてしまったハーブ達で覆いつくされ、恐ろしい状態・・・。

もくもくと小一時間、作業をして、ゴミ袋2つ分満タンになりました。←まだ半分も終わってないのに。

作業した所を振り返ると、・・スーッキリ!とは程遠く・・・まぁ、ちょっとマシになったかな?程度でした・・・汗
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-10 13:20 | 庭しごと | Comments(0)

思い出の木

hugoの幼稚園時代は、母ともに本当に楽しいものでした。いや、本人より母の方が楽しんでいたかも・・・

卒園した時、いつも子どもの遊びやママ達の飲み会をお世話してくれたママがみんなに記念にと用意してくれた小さな木。居間からいつも見えるところに植えてます。なんてゆう名前だったかなぁ、ゴールドクレスト??そんな感じの、垣根などでよく植えられている木。

シューーーンとスマートに育てるつもりでいたはずが・・・d0178895_929720.jpg
昨年、回りのミントや雑草を刈り込みハサミでチョンチョン切っていたら・・・・うっかり!わざとじゃないです。うーっかり、チョンっと、ようやく10cmほど伸びた先っちょを・・・・・・。

ひぇー・・・とひとり、呟いた時には既に手遅れ。

おかげで、わき目がスクスクと育っています。スマートはやめて、コロンと丸く育ててみようかなぁ。

ともあれ、記念の木は元気ですよ おかん^^


みんなの「おかん」のブログ→ 「おかん式の毎日」
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-17 09:41 | 庭しごと | Comments(2)

60yen

d0178895_10154594.jpg昨日、近くのスーパー内の産直コーナーで見つけた花の苗、「ロベリア」と「アゲラタム」←覚えきらんっ。

スーパーの向かいのホームセンターではひとつ100円近かったっけ・・・ここでは何と60円!何となく玄関前にお花が欲しかったし、迷わず購入。
雨がザァザァ降る中で、娘がちょっと寝た隙に、鉢に植え替えました(・・もちろん作業したのは軒下で)。・・・が、焦ってやったので、なんかちょっと窮屈そう;;株が大きくなる余裕が・・・あんまり、ない。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-16 10:16 | 庭しごと | Comments(0)

チューリップ

d0178895_12445294.jpg

昨年、球根を買って植えたチューリップ。八重咲きのぽってりしたタイプで好きでした(ネームカードの画像)。チューリップは花が咲いたらすぐに摘み取らないと翌年、花芽が育たない、と聞いて、その通りにすぐに摘んで部屋に飾って楽しみました。どうしても、花芽を育てたくて、よだきんぼの私が球根を掘り起こして秋まで保存、ダメ元で植えてみたら……


咲いたぁー咲いたよー♪


昨年よりかなり小ぶりながら、一応八重だし。ピンク色も薄くなったけど、野生っぽくてかわいい。。。

来年はー、、無理かな?さらに小さくなる??
[PR]
by monhugo-usa | 2011-04-15 12:44 | 庭しごと | Comments(0)

ホームセンターで一目惚れの雲間草、ついに我が家に連れて帰りました。
d0178895_21434823.jpg

エゴノキは二年目の春。新芽の可愛さはたまりせん。
d0178895_21434882.jpg


クリスマスローズは三年目…?誰にも気付かれない場所にひっそり咲いています。
d0178895_21434828.jpg


春の庭は目が離せません。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-03-19 21:43 | 庭しごと | Comments(0)

自然のチカラ。

庭の葡萄やナツメの木が黄色く紅葉してきて、秋が終わりに近づいたのを感じます。
とうとう、今年の夏は庭仕事をしないまま・・・最近になってhugoがもらってきたチューリップとスイートピーを植えたぐらい。
芝が雑草みたいに伸びているのが、かなり気になる。あれだけは、冬になる前に短く刈らないと。

そんなホッタラカシの庭で、春に植え替えをしたワイルドストロベリーがひとつ、ふたつと色づき始めました。
d0178895_14573064.jpg

小さいけど、立派にイチゴの味。意外と甘味もあって美味しいです。今日のhugoのおやつに・・・。
どんどん株分けして、ジャム作れるくらい増やしたい!というのが夢。←気の遠くなる話

そして、家を建てた頃、実家からヒゲみたいに細い苗を持ってきて植えっぱなしているニラ。5年半という時を経て、ちょっとだけ大きくなりました。周りにはこぼれ種が芽を出して、か細いニラが育っています。
d0178895_14573048.jpg

今夜はこのニラを加えて、麻婆豆腐にします。

ちなみに・・・朝顔はまだ、毎朝いくつもの花を咲かせ中。冷たく寒い朝、窓の外に朝顔・・・?季節感が狂ってます。あちこち空き放題に延びたツル。片付けられるのはいつ?

でも、どんな過酷な条件の中でも文句も言わず(本当は言ってるかも?)一生懸命に耐えて、花を咲かせたり実をつけたりする植物達には、本当に感心させられます。
[PR]
by monhugo-usa | 2010-11-18 14:57 | 庭しごと | Comments(0)