ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

カテゴリ:庭しごと( 27 )

イチゴ

ワイルドストロベリー、毎朝いくつかずつ真っ赤になるのが楽しみ。
d0178895_16434623.jpg

こんなに赤いけど、けっこう酸っぱい…今年はたくさん実がついたのに、熟れる前にデンジャラス娘にもぎ取られたもの数しれず…涙。
地道に株分けして、いつか…いつか!ジャムを作りた~い!西の魔女みたいに。
[PR]
by monhugo-usa | 2012-06-02 16:37 | 庭しごと | Comments(4)

Let's try Green Curtain!

今年こそ、成功させたい緑のカーテン。アサガオは失敗続き…秋に枯れたツルを片付けるのも実は面倒。無精者のカーテン、今度は多年草で常緑に近い(真冬は葉も少なくなりますが)ハーブのハニーサックルでチャレンジします。
d0178895_11324683.jpg

肥料もほとんどやらないのに、発育旺盛。毎日、反抗的な伸び方をするツルと格闘中。蕾もたくさん、もうすぐ白い花が咲きます。
[PR]
by monhugo-usa | 2012-04-29 11:22 | 庭しごと | Comments(0)

今日の庭模様

一日一日、変わっていくこの時期の庭、楽しい季節です。
葡萄の新芽
d0178895_12302959.jpg

昨年瀕死状態だったラベンダー
d0178895_123056100.jpg

コデマリ
d0178895_12312938.jpg

玄関先のミントブッシュ
d0178895_1232174.jpg

ブラックベリーの周りに蔓延るヘビイチゴ
d0178895_12323762.jpg

こんな平和な日々を、壊そうとするのは…誰?
[PR]
by monhugo-usa | 2012-04-24 12:33 | 庭しごと | Comments(0)

トゲトゲしい

d0178895_9131527.jpg

d0178895_9133614.jpg

d0178895_9135074.jpg昨日の午前中、思ったより風もなく、お天気だったので、気になっていた庭木をバッサバッサと切り落としていきました。「剪定」なんて、かっこいいもんじゃありません。とにかく、短く、危ないところがないように。のこぎりでギコギコ、ハサミでジャキジャキ。しかしまー、植えた覚えもないのに勢い良く育ってくれるもんだ…南天とグミ。地上20㎝ほどに切っても、秋には私の背を余裕で超えるほどに高くなります。そして、憎らしいのが「トゲ」のある木。ナツメ、グミ、レモンか柚子、バラ、良くわからないひとり生えの木…。ゴム軍手の上からでも容赦なく、クサっ・・・・・・・・・!時間がたつにつれてジンジン痛くなってきました。トゲトゲしいのは、植物も人間もかわいくなーいっ。たとえ美しい花を咲かせるとしても。でも、美味しい実を生らせてくれる木は…許しちゃう?
[PR]
by monhugo-usa | 2012-02-19 09:18 | 庭しごと | Comments(0)

つぼみ

d0178895_9585158.jpg

朝、ゴミだしに行った後、洗濯物を干しに出た時、見送りに出た後・・・ついつい庭に居残ってしまいます。今日は寒いなー、と思いながらスナックエンドウをまじまじと見つめていたら・・・お?お!?つぼみ・・・!?もう咲くんですか?恥ずかしながら、スナックエンドウの花時が、よくわかっていません。冬は咲かずに越して、春に咲くのかと思っていました。これは、この変な気候のせい?それとも、正常・・・?
[PR]
by monhugo-usa | 2011-12-09 10:02 | 庭しごと | Comments(0)

ウィンターコスモス

d0178895_16205150.jpg
シュウメイギクの花びらが散って、坊主頭になりました・・・。
代わって咲き始めたのは薄い黄色のウィンターコスモス。これまたかわいい。多年草なので毎年咲くのも良い。楽ちんだもん♪柵の隙間から、太陽の光の方向に一生懸命首を伸ばして咲いています。
スナックエンドウもスクスクと成長中。ツルが絡まりやすいように葡萄のつるを絡めた竹を、さしてあげたら、さっそく細ーいツルをクルっと巻きつけていました:^^:
[PR]
by monhugo-usa | 2011-10-31 16:20 | 庭しごと | Comments(0)

青いミニトマト

hugoが小学校で育てて、夏休みに持ち帰ったミニトマトが、まだ花を咲かせ続けていました。夏の間はあまり実がならなかったのに、実までつけていますが・・・
d0178895_10484028.jpg何日経っても赤くなりません。さすがに、トマトにはもう寒いかぁ。でも、この時期にしては暑いから、花を咲かせてしまう。ミニトマトも人間も、なんだか妙な感じのこの季節の移り変わり。

今日は、一転、冷たい風が吹き始めました。一体、この冬はどんな冬になるんでしょう。

ミニトマト、さすがにもう株を抜いておしまいにしました。青い実は、観賞して味わうことにします。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-10-25 10:58 | 庭しごと | Comments(0)

4年目の秋

d0178895_1041013.jpg4年前、実家から株分けして植えたシュウメイギクが、今年の秋、初めて花を咲かせました。かわいーい・・・くるんと丸い蕾もかわいい。

先日の運動会の帰りのこと・・・。
小さなラパンに家族4人と荷物満載で、私は後部座席に荷物をひざに抱えて乗っていました。なんの気なしに、ひざの荷物に目をやると、立派なカマキリが、カゴの縁にいるではありませんか・・・・!!ビョエーーー!!!

ちょっと、カマキリ!どしたらいいん!?外に出さんと、車止めて!

と、慌てふためく私を、前の座席に座る男ふたりが、しらーーーっとした目でみています。車を止めてくれようともしません。カマキリはのそのそ、狭い車内で、私の方に向かってきます。

今、とめるトコあったやん、早くとめてよー!

ようやく車を止めてくれ、私は急ーいで外に出ようとしました。・・・荷物を慎重に抱えたまま・・・日よけの大きな帽子をかぶったまま・・・


ゴンっ

小さなラパンの天井で頭を打ちました。でも、そんなこと構ってられません。外に出て、手に持っていたハンカチかなんだかよく覚えてないけど、とにかくカマキリに外に出て行ってもらって、ひゅー、、安心して車に戻りました。そんな私のドタバタ劇に男ふたりは大笑い。失礼な・・・。カマキリぐらい、ひょいっと持って外に出してくれるぐらいしてくれたらいいのに。

でも別に、カマキリが嫌いなわけじゃありません。むしろ見るのは好き。広い空間で、もう少し離れて、ならね。

また、別の日には、有機野菜の小松菜にカタツムリがついていました。こちらは平気。殻があるから触れます。カタツムリ・・・久しぶりに会いました。

虫はやっぱり、苦手だなー。寒くなると、虫も少なくなるから嬉しい・・・。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-10-03 10:06 | 庭しごと | Comments(2)

イモムシ、ピンチ・・・!?

昨日は、気合を入れて庭の芝刈りをしました。
毎年、刈り込みハサミで地道にチョキチョキチョキチョキ・・・とやっていましたが、もう腰は痛くなるわ、時間はかかるわ、やってられないので、思い切って電動バリカンを購入。うるさい音を我慢すれば、どんどん刈り込めて快適です。

でも、、、どんくさい私。
虎刈りのようになった芝をもう一度仕上げしようと思いながら、コードを片手に、バリカンのスイッチを握りこんでしまいました。


バチッ・・・・・・・・・。


一瞬火花が飛んで、コードが見事に真っ二つ。


あーぁ、あーぁ。

部屋の中から、きっと旦那さんが呆れ顔で眺めていることでしょう。そっちの方は絶対見ないようにして、何事もなかったかのように、バリカンを片付けます。何と負けず嫌いな自分・・・笑。

切れたのは延長コードだったので、大丈夫です(何が?)


もちろん、芝刈りしながらイモムシさんの様子も伺ってきました。
もう、木の頂点へ登りつめています。枝の先の新芽を残して、後はきれいに食べ尽くしています。
新芽はたべないのかー。アブラムシとは反対だ。

芝刈りの後は、別の場所の草むしり。
ボウボウと生えている雑草をむしりながら、ずいずい進んでいくと・・・・
d0178895_10133648.jpg


蔓延ったクリーピングタイムが満開でした♪



そして、今朝。
一雨降った後・・・ちょっと不安に思いつつ、イモムシさんのところへ。


どこだ・・・・・・・・・・?


いないなー。
目を凝らして、枝の隅まで探してみたけど、姿が見当たりません。雨で地面に落ちたのかな。それとも、鳥に見つかった?

地面に落ちたのなら、また木に登ってくるかな?また後で、見に来よう。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-18 10:20 | 庭しごと | Comments(4)

「シンジュサン」でした

庭で発見したキレイ色のイモムシ、風の魔女さんのおっしゃるとおり、調べてみると天然蚕「シンジュサン」の幼虫のようです。成虫の写真を見て、これまた・・・・ひぃーxxx
実物を見るのが・・・怖い;;

d0178895_10545758.jpg今日も、ひたすら木の葉を食べ続けています。
木の下の方は、既に葉っぱを食べつくされ、骨(茎)だけになってしまい、イモムシたちは上の方へ、場所を移動しています。移動は、なかなか大変。だって、木の枝の先の方まで行って葉っぱを食べたら、再び木の幹に戻り、上へ登って、また葉っぱがふさふさした先の方へ行かないといけないのです。

でも、彼らはそんなことヘッチャラ。

心配なのは彼らが繭になるまでに、食料(葉っぱ)が足りなくなるのではないか・・・ということ。

その木は、別に植えたわけでもなく、家を建てた頃から勝手にニョキニョキ生えてきた木なので、食べつくされても平気ですが・・・。





ん??

いつの間にか、あんなに怖がっていたイモムシたちの食料の心配をしてしまっている。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-16 10:55 | 庭しごと | Comments(4)