ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

カテゴリ:こども( 68 )

女の子とぬいぐるみ

先日の風の音書店ミニライブでの出張カフェは、参加されたたくさんの皆さまにスイーツ&ドリンクを楽しんでいただき、テイクアウトの焼き菓子は、まさかのライブ開演前に完売!という嬉しすぎる結果となり、感謝・感謝でいっぱいです。また、お手伝いしてくださった方々にも、心から感謝です。ひとりでは到底、サービスしきれなかったと思います。このような機会を大切に、また日々、台所に立っておいしいもの作りに励みたいと思います。。。


さて、久しぶりのゆったり静かな、そして娘とふたりの朝。毎朝5時前後にはお目覚めの娘は、旦那さんを見送ったらすぐに、大あくび。いつもなら抱っこで眠るのですが、ちょっとミッフィーちゃんと一緒に寝かせてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zzzzzzzz

d0178895_2223038.jpgぬぉー、本当に眠った・・・

こんなラッキーは、そうあるもんじゃありません。やっておきたかったことを済ませたいけど、不意なことで、何からやるんだか、頭の中が空っぽです。
それにしても、こんなに小さな頃から、女の子はぬいぐるみやお人形が大好きなんですねー。どんなに小さなイラストでも、「目」のあるものには反応します。当然ながら初めて「女の子」を育てているので、その行動の全てが発見の連続・・・毎日おもしろくて、おかしくて、健気で・・・。ぬいぐるみなんか、絶対部屋に置かないよー!とか思っていたのに、そんなこと言ってられません。あの、抱きしめて「よしよし」とプーさんやミッフィーをなでる姿を見てしまったら・・・
[PR]
by monhugo-usa | 2011-11-10 22:05 | こども

かったんこっとん

もうすぐ、ひとり歩きできそうです・・・

d0178895_19371893.jpg

友人が譲ってくれた、昔懐かしい手押し車?本当の名前はわかりませんが、押して歩くと「かったんこっとん」とアヒルが動く、まさに今の娘にピッタリなおもちゃです。

方向転換が・・・なかなかムズカシイのよ。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-17 19:42 | こども

カエルが

d0178895_21463360.jpg

まるでカエルが、寝てるみたい。
最近よく、こうなってます。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-09-05 21:50 | こども

アァ アッ

我が家の台所は居間と同じ空間にあるので、娘がハイハイして入ってこないように、スノコでバリケードしています。そのすぐ側には、普段使う料理の本を立てているのですが・・・・。

d0178895_21291810.jpg台所で洗い物や料理をしている背後で、ドサ、ドサドサッ・・・

「アァアッ」←娘

ドサッ

「アァアッ」

ここ数日のうちに覚えてしまった、この作業。


もー、一日に何度、本を戻すことやら。
収納場所を変えたい気もするけど、ここが一番勝手が良いし、ほかに今のところ空いた場所もありません。


でも、こんな風に・・・順調に、成長中ってことで、本当に幸せです。


もうすぐ1才。去年の今頃は、陣痛待ちで家族みんな、ソワソワだったなぁ。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-22 21:30 | こども

子育て・・・迷走中

d0178895_15153049.jpgさっきまで部屋の中をグルグル回って、独り言を言いながら遊んでいたhugo。一応、今日は「夏休みの作品を作る日」となっていますが・・・全くその気配を見せないので、「今日、もう2時過ぎたね」などと、遠まわしに言ってみても、びくともしません。「ウン・・・」と良いながら昼寝し始めました。

プリントや夏の友などはボチボチやっているようですが、難関は「作品」と「読書感想文」。
これって・・・私が小学2年生の頃はなかった課題です(多分)。最近は、親が一緒にしたり、工作教室のようなものに参加させて作ったりすることが前提になって、こんな低学年からやるようになったんでしょうか。
正直、腑に落ちない自分がいます。そうすることで、子ども自身の独創性や自主性が育つものかどうか。。。
いや、育つ子ももちろんいると思いますが、hugoの場合、「やってもらう」ことに身を任せてしまうタイプで、こちらが手を出してしまうと、まるで他人事のように傍観してしまいます。

子どももひとりひとり成長の早さや好きなこと、苦手なこと、違います。宿題だから、必ずさせて提出させるべき?宿題を仕上げる為に、親が方法を考え、手伝うべき?

自分の中では、NO!と言う声が聞こえます。
でも、それで良いのか、自信がありません。ただ、「ぐうたら」を許しているだけなんじゃないかと・・・

親がブレてしまっちゃ、どっちにしろ良い影響はありませんですね。
何に対しても興味が薄く(ゲームは別)、「やりたい!」という意欲的な面を見せないhugo・・・
母は、どう育てていくべきが、迷走中ですょ。。。

 
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-19 15:17 | こども

脱 ステロイド

生後2ヶ月から乾燥肌、4ヶ月辺りから耳の裏が「かゆかゆ」になり始め、顔、首、手足と全身に痒みと湿疹が広がっていった娘・・・典型的なアトピー性皮膚炎です。
それ以来、ほぼ5ヶ月間にわたり、一番弱いステロイド(キンダベート)ではありますが、ワセリンと混合で患部に塗ってきました。もちろん、2重手袋もしていましたが、これは暑くなってくると、あっという間に本人が取ってしまい、役目を果たさなくなりました。

薬を塗れば、赤みはなくなり、痒みもおさまります。毎晩、お風呂上りに塗り、朝もう一度塗り・・・。

娘の肌は、激しい乾燥タイプのようで、夏になり、湿度も上がってきたせいか、少しずつ症状は軽くなってきました。
ステロイドの副作用についての本を読んで以来、早く止めてしまいたかった私。どうしても、小さな娘が痒がり、顔が傷だらけになった状態を我慢することが出来ず、やはり、ステロイドに頼っていましたが、これはチャンス!脱 ステロイド、できるかもしれない。。

まず、薬を塗るのを、お風呂上りの一回だけにしました。痒みは夜の方が強くなるし、熟睡できないと、余計に負担がかかる気がしたので・・・。
一日一回を3週間ぐらい続けました。塗る部分も、ひどく痒そうなところだけにしていきました。
体全体は、保湿クリームやワセリンで保護しました。

さらに娘が10ヶ月を過ぎた頃から、体に薬を塗るのを止めました。顔は、傷つきやすく、どうしてもひどいところだけ、塗りました。

そして、現在・・・まったくステロイドを塗らなくなって2週間ほど経ちます。
いったん、完全に塗らなくなった数日後、肌の状態が悪化しました。それでも、なぜか、今回は乗り切れました。そこで薬を塗ってしまったら、また「振り出しにもどる」だけでなく、もっと悪い状況になりそうだと思ったからかもしれません。
薬を塗る代わりに、グリセリン+精製水+ジャーマンカモミールエッセンシャルオイルで作ったローションで保湿した後、オリーブオイル+エッセンシャルオイルを薄く塗り、手と足をマッサージをしています。

アトピー体質というのは、そう簡単に変わらない。でも、体を「強く」して、負けない肌を作っていくことが大事だと思います。娘はまだ10ヶ月・・・これから、アトピーとの付き合いは長いんですから。


d0178895_17141746.jpg娘の誕生と同時に、存在を忘れられがちな、もうひとりの娘、桜文鳥の「いっちゃん」。羽も夏用に生えかわり、きれいになりました。

最近は、娘の、豪快なあいさつにビビリまくり・・・・。
ウサザウルス、容赦なく、ガシャーンと鳥篭に一撃。

悪気はまったくないのですが・・・・
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-21 17:16 | こども

ついに。

d0178895_219665.jpg9ヶ月半ばを過ぎた娘、お座りのまま移動したり、ずりずりと腹ばいで動いたり、自分の行きたいところに移動するようになりました。

ついに・・・、ついについに、動き始めてしまった^^;嬉しいような、いや、その成長は心から嬉しい。でも、何にでも興味津々で、すぐに手を伸ばす、コードもすかさず捕まえる、ますます目が離せなくなりました・・・汗。

獲物を追うような、その目、輝いてます。

対照的に、赤ちゃんの頃から危なっかしいことはあんまりしなかったhugo・・、最近はポケモンにどーっぷり浸かってます。

d0178895_2111251.jpg明日、実家の父にプレゼントする焼酎をラッピングしようと、紙袋に絵を描いてと頼んだら・・・・

これまたポケモンワールド一色。

もう、幼稚園の頃のような、訳わからんけど、なんか良い~という絵は描かなくなっちゃった。これも成長のひとつなんだなぁ。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-19 21:12 | こども

動けない~

d0178895_10361484.jpg

娘も元気に、9ヵ月になりました。起きている間は、目が離せず、台所だろうがどこだろうが、側に「おすわり」させて、チラ見しながらの作業…集中なんかできな~い。

ならば、眠った時がチャ~ンス!…と布団に寝かせて、イザ!動きはじめると数分後には、「ふぅぇ~~ん」。。。結局、抱っこでスヤスヤ、散らかった辺りや、庭の勢いよく伸びる雑草をぼんやり眺める…

なんで、布団でのびのび眠らんの~??
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-02 10:36 | こども

はんこ

d0178895_1021196.jpg小学校から出される宿題「まいべん」←毎日勉強!?は、しっかり親も参加型です。計算の丸つけや音読の認め・・・。1年生の時は子どもも親も力が入っていたけど、2年目になるとなんだかマンネリ気味。ちょっとした変化を求めて、手書きだった「認め」を「はんこ」にしてみました。100円ショップで買った小さいはんこ。連絡帳は義妹が掘ってくれたドラえもん。ただそれだけなのに、たったそれだけのことで、親子してちょっとテンションが上がるんだから、ホント、単純なもんだ・・・


家庭訪問も終わったし(ほ~っ。。)連休が終わればようやく、今年度の学校もフル活動!こども元気で学校がいい。あー、待ち遠しい。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-04-30 10:27 | こども

こども心・親心

d0178895_21395384.jpg
いろんな年の差の兄弟姉妹がいて、それぞれに大変さがあると思う。うちの兄妹は7歳差。お兄ちゃんのhugoは、ちょっと幼少時代から少年へと抜け出ようとする微妙な時期・・・。知恵もついてくれば、うそもつく。ご飯の食べ方でも、毎日注意されない日はない。いちいち叱りたくはないけど、今、叱らなかったら後々困るのは子ども自身。自分も子ども時代できてなかったくせに・・・そう思いつつ注意する日々。いやーな顔して私を見るhugo。



今日、お風呂でhugoが言ったことば。

「〇〇ちゃん(←私)は、ぼくちんのこと怒るために産んだんでー、へへへ」


はぁー、、、どんだけ痛い思いして産んだと思ってるんだ???
怒るのも疲れるし、けっこう落ち込んだりするんだから。でも、まだ可愛いばかりで叱られることのない妹の傍らで、自分は叱られてばっかり・・・な気分になるのも無理はないか。


そういえば・・・・・こどもの頃、自分も同じようなこと、よく考えたなー。

親の心、子知らず。
親になって初めて、この言葉が身に沁みる今日この頃です。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-04-17 22:02 | こども