ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

カテゴリ:アロマ・ハーブ( 8 )

クレソンのブーケ

湯布院から焼き菓子の注文をくださったお客さまが、商品のお渡しの際にくださったクレソンのブーケ!
d0178895_07301746.jpg
わざわざ水辺に行って、こんなにたくさん摘んでくださって
なんかものすごい贅沢だな〜。ちょっとつまんではモグモグ、ピリリと辛くて美味しい。

でも子どもは辛くて生ではきついので・・・
たっぷり半分ほどザクザク切って、塩漬けにしておいた豚肉とトマトソースのライスグラタンに入れました。
(写真なし)

ふと、、クレソンの花って、クローバーに似てるなぁ。


[PR]
by monhugo-usa | 2017-05-01 07:37 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

ゆずローション

d0178895_1613897.jpg空気が乾燥する季節に入りました。毎年、冬は手荒れに悩まされます。いろいろと試してきましたが、市販のクリームは無香料のものでも、台所で使うのは気になります。今年は、柚子の種で作った「ゆずローション」を試してみます。

ゆずの種と、焼酎と日本酒(割合は適当・・・私は焼酎だけにしたんだっけ??)

材料全てが、口にしてもいいもの。料理の途中でこまめに使っても安心なのが嬉しい。クリームよりさっぱりしてるけど、さて・・・保湿効果はどうでしょう?この冬、私の手で実験してみます。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-10-09 16:01 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

食器用洗剤

今まで、ふつうに食器用洗剤は「ジョイ」や「キュキュット」など、市販の合成洗剤を使っていましたが、今回の分を使い切ったら、新しいのは買わずに、石鹸とローズマリーで「ベニシアさんのハーブ便り」という本を参考に、作ることに決心しました。ローズマリーには消毒殺菌効果があるということで、しかも、そのローズマリー、ちょっとやそっとじゃ使い切れないくらい、庭に茂っているので剪定も兼ねて、好都合なのです。

そして、いよいよ、洗剤がなくなってきたので、作ってみました。

本によると・・・

  ローズマリー10cm程度のもの6枝
  純粋粉石けん 1/2カップ
  水 1リットル

ローズマリーと水を鍋に入れて、20~30分煮出し、漉してたところに粉石けんを加え、完全に溶かす。


レシピはいたってシンプル。簡単じゃん~♪

手順どおりに作り、冷まして、ボトルに入れ替えようとして・・・・ビックリ!


d0178895_13464420.jpgドロオーーーン。。。写真とは明らかに違う白濁した粘りととろみの強い液体。



なんで??


確かに本の通りに作ったはずなのに。
ローズマリーの枝と石鹸素地の量を、ちょっとばかり気前良く入れたことを除いては・・・。



うーー、使いづらい。

でも、たっぷり1リットル分、使い切るまで、次は作れない。


目指せ、エコライフ・・・。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-06 13:47 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

モスキートス バイツ!!

夜更けの3時、右腕が猛烈にかゆくなって、目が覚めました。

見る見るうちにぷっくり腫れて・・・やられたー、蚊に刺されたっ

d0178895_9465538.jpg蚊!!!

大変です。娘が刺されたら一大事。
hugoの時もでしたが、なぜか、わが子が赤ちゃんの時は、蚊に刺されることがやたら腹立ちます。
虫除けアロマで作ったスプレーを娘にシュッシュッ
蚊を退治するまでは眠れない ・・・・・・・・・ 眠れない ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zzzzzzzz。


zzz 夢の中 zzz

大きく元気の良い蚊を発見!片手でブンっと掴みとりました。
なんだか、蚊にしては硬い体、気持ち悪い。でも、手を開けば逃げてしまう。、にぎにぎにぎにぎ・・・
ひねりつぶしました。これで安心。さぁ、寝よう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はっ!!(早朝5時)

もそもそ動き始めた娘を見ると、足の周りを「蚊」がふらふら飛び回っているではないですか。

大変!3箇所も刺されています。

この痒み、どうしたらよいか・・・。(実は自分は耐え切れず、市販の虫刺され薬を塗ってしまった)
とりあえず、アトピーの痒み止めに塗っているオイルを塗ろう。

結局、蚊は姿を隠してしまい、発見できず、そのまま朝を迎えてしまいました。


うーぅ、寝不足。



昔、オーストラリアにファームステイした時、一緒だったオランダ人の女の子が、蚊に刺されると叫んでいたなぁ。

「モスキートス バイツ!! イッチー、イッチー(←痒い、痒い)」

私もしょっちゅう、叫んでいました。多分、最もよく使った英会話のひとつです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-23 09:52 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

リラックス。。。

最近、朝の珈琲をやめています。なぜかと言えば、えー、単純に珈琲が値上りしたから。旦那さんは珈琲は欠かせない(でもインスタントでも全然OK・・・笑)と言うので、私は紅茶、水、番茶、そして気が向いたら庭のハーブを摘んでハーブティなどを飲みます。

d0178895_11574118.jpg
今日は朝から娘のグズグズが続いて、ようやくさっき眠ったところ・・・家事諸々もひと段落で、雨上がりの庭に出て、急いで(蚊に刺されないうちに!!)レモングラスとレモンバーベナを摘んできました。両方ともレモンの香りが爽やかで、神経を鎮め、元気を与えてくれる作用があるそうです。

飲んでいるうちに、すーーっと頭が楽になり、気持ちがゆったりとなる。ほー・・・。もう少し、眠っててね、娘ちゃん。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-27 12:03 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

フェンネル

どっさり降った雨のおかげで、庭はすごいことになっています。
家の裏側を、2階の窓から恐る恐るのぞいてみると、
d0178895_9585112.jpg伸びて倒れそうになっているフェンネルの横にはもっさもっさと茂ったタンジー、チェリーセージ、芝生が野生化?、蔓延るタイムに交じってクローバー・・・もう、どこから手をつけたらいいのか。。。呆

でも、フェンネルの花は黄色い傘みたいでかわいい。
d0178895_1064046.jpg

いったい毎日どのくらい伸びたんだろう?もう私の背を超えています。

肥料も水も全然あげてなくて、放任主義の裏庭、なぜか異常にハーブの育ちが良い。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-06-21 10:16 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

ハニーサックル

d0178895_10461322.jpg
たくさん蕾をつけているハニーサックル。雨が小降りになったので庭の雑草の勢いチェックをしていたら、咲いているのを発見~!咲き始めはまっ白、時間がたってくると薄い黄色に変わります。和名は「ニオイニンドウ」。スイカズラの近縁種のハーブです。ハニーサックルの名前は、甘い香りがする花にミツバチが好んで集まることに由来する・・・うーん、なるほど・・・優しいほんのり甘いがします。この花の蜜からとれたハチミツなんて、さぞかしおいしいだろーなぁ。。。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-05-12 10:47 | アロマ・ハーブ | Comments(0)

ボリジ

d0178895_8292764.jpg青い星とよびたいほど美しい花を咲かせるハーブで、シリア地方原産。「悲しみを忘れさせて楽しくさせる」力があると信じられ、古代ギリシア・ローマ時代から、お酒にこの花を浮かべることが行われてきました。砂糖漬けにしてケーキに飾ったりドリンクに飾ったり、エディブルフラワー(食べることが出来る花)としても有名です。葉は呼吸器系の病気に効くと言われます。
(「ハーブと暮らし」 広田靚子著より)



数年前に買った苗の花が咲いた後の種が土の中に眠っていたのか・・・今年の春、突然芽を出して勢いよく育ち始め、ついに昨日、花が咲きました。一生懸命、種を蒔いてかわいがってもなかなか上手く育たかったりするのに。種は自分の居心地のいい場所をちゃんと見つけるのです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-04-19 08:31 | アロマ・ハーブ | Comments(0)