ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

カテゴリ:お役立ち( 16 )

フッ素口腔洗浄?

市内の小中学校で進められようとしている虫歯予防のための「フッ素口腔洗浄」
簡単に言えばフッ化物の入った液体を口の中に「30秒」いれてくちゅくちゅして、吐き出す。

今日、その件についての市教育委員会による説明会が小学校で行なわれました。
時間は約30分(質疑応答含む)


担当の方の説明では

市販のほとんどの歯磨き粉にも入っているフッ素なので、体への害はありません。
安全な濃度まで希釈してうがいさせるので、万が一飲み込んでも急性中毒の危険はありません。
集団で行なうことにより、フッ素うがいの徹底がなされ、家庭への負担はいっさいありません。
これまで他県で行なわれてきたところでの、健康被害の報告は1件もありません。
忙しい先生方への負担も少なく、低学年でも8分ほどで準備からうがい終了まで終わります。
もちろん希望制で、希望しない子どもさんはお水でうがいをして「疎外感」を与えないようにします。

ということでした。

うーーん・・

なんだか、

どうしてそこまでして「健康被害はありません」て強調しなければならないような物質でうがいをさせるのか
それを学校という場所で一斉にするのか
フッ素の危険性や毒性については説明なしで、なぜすでに導入が決まっているのか


もやもや、腑に落ちないことが多いなぁ。

健康被害の報告はありませんって言うけど
どうやってフッ素との関連性がないと立証したのか?

飲んでも「急性中毒」の危険はないと言うけど
蓄積されていく分の体への影響については?

もやもやもやもや。

フッ素塗布、したいと思う人は歯科に行ってしたらいちばん安心だと思うのだけど。

2年後には、大分市内全小中学校で実施される予定だそうです。

d0178895_19154403.jpg
関係ないけど、今日のお弁当。
大分が、全国虫歯率ワースト2位なのは、お菓子の消費率や料理の砂糖の使用率との関連が大きいんじゃないのかな。と思ったりする。




[PR]
by monhugo-usa | 2017-04-24 19:23 | お役立ち | Comments(0)

季節の変わり目

長男、長女、夫と順に風邪をひいたわが家…急な冷え込みに身体がついていけません。

踏ん張っていたつもりが、やっぱり自分もひいてしまいました。

昨日は、とにかく休んで回復に専念。
なんとか、一日の休息で復活!

「風じん・雷じん」さんへお届けのおやつは、明日に変更させていただきました。申し訳ありません‼

「天然酵母のガトーショコラ」、ただいま仕込み中です♡

このガトーショコラに使うココナッツクリーム。
d0178895_11355747.jpg


なかなか納得のものに出会わず、これまではココナッツミルクパウダーを使用していましたが、

めでたくこの度、オーガニックのとっても美味しいココナッツクリームを手に入れました!

マイルドで滑らか、そのまま口に入れてもふんわり甘く香りの良いクリーム。

動物性の生クリームやバターの変わりにお菓子につかったり、グリーンカレーなどのエスニック料理にも…缶詰めなので、たくさん買ってストックしました。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-10-24 11:17 | お役立ち | Comments(0)

さらさなくていんじゃ?

ほうれん草や小松菜なんかの青菜。

茹でて水にさらして…が普通ですが…

d0178895_1740169.jpg

うちは、数年前から、少量の水と塩パラパラ、で軽く蒸してザルに広げて冷ます。

というやり方です。

色が鮮やかに~!とはいかないか?と思うところだけど、意外とそのまま色もきれいに残るし、じゃんじゃん水流さなくて良いし、楽チンです。


今夜はほうれん草とトマトソースのピザ♪
[PR]
by monhugo-usa | 2013-05-28 17:33 | お役立ち | Comments(2)

女の子をもつママへ。

社会、芸能、スポーツ、海外などニュース速報に加え、エキサイト独自の明日使えるコネタ、びっくりニュースも配信中。
「子宮頸がんワクチン」

今、熱心に接種が勧められ、定期接種化されたこのワクチン。

その効果は薄く、むしろ副作用に苦しんでいる女の子が多いのを知っていますか?


我が家にも娘がおります。


決して、受けさせません。
もちろん自分も受けません。
[PR]
by monhugo-usa | 2013-05-17 00:30 | お役立ち | Comments(0)

種のカベ

最近、頻繁に目にする「遺伝子組み換え」という言葉。理科が欠点すれすれだった私には、何が問題なのか、「不自然なこと」ということしか分かりません。具体的にどんな危険があるのか・・・気になるのでちょっと検索・・・

遺伝子組み換えの怖さ

これを読むと、「種のカベ」という言葉が出てきます。果てしない宇宙の中の、太陽系のひとつの星「地球」で、長い長い時間をかけて営まれてきた自然界の動植物やいろんな生き物。どんなに小さな虫でも「遺伝子」を持ち、それぞれの情報が伝えられて、「命」がつながれてきました。

虫、動物、魚介類、植物・・・・・・膨大な種類の生き物が存在しますが、たとえば動物と植物の間、虫と動物の間に生まれる次世代など、自然界にはありえない。それを人間が「利益」を求めるという浅はかな理由で、いとも簡単に破ってしまったのです。

人間に健康被害が出るかどうか、出なければ遺伝子組み換え作物は簡単にたくさん栽培できるから良いのか、そんな問題じゃなくて、地球上に生きる者として、してはいけないことをしている、単純にそう思います。
d0178895_11171549.jpg

守られてきた「種のカベ」を超え、ものすごいスピードで世界中を支配しようとしているモンサント社。

原発と同じく、一刻も早く、手を引くべきことだと思います。
[PR]
by monhugo-usa | 2012-08-04 11:17 | お役立ち | Comments(0)

ステッカー

d0178895_12492348.jpg

もはや選択の余地はない、と思います。
「さよなら原発」ずーっと心の中で叫んでます。でも声にずーっと一日中出すのは無理…
ところが、このステッカー!素晴らしい、声に出さなくてもずーっと24時間アピールしてくれます。しかもかわいい。見ず知らずの人にも、車が走りまわればアピールしてくれます。大小2枚セットで¥500(^O^)/
[PR]
by monhugo-usa | 2012-04-22 12:36 | お役立ち | Comments(5)

毛玉

d0178895_9192334.jpg

厚手のニットを洗って、また来シーズンまでサヨウナラ~、とその前に、ゴロゴロついた毛玉もキレイにサヨウナラ~。この毛玉取り機、ジャンジャン取ってくれてとっても重宝しています。G Cのカタログで買ったモノです。カタログは実物を見ずに買うので当たり外れがありますが、コレは当りでした~(^^)
[PR]
by monhugo-usa | 2012-03-31 18:12 | お役立ち | Comments(0)

復活!

d0178895_1422513.jpg
かれこれ2年近く経っていました、この包丁の柄の付け根部分が腐って、ぼろっと取れてから・・・。
ホームセンターに柄だけ売っているのはわかっていたのに、代わりの小さな包丁を、毎日毎日使い続けていた私。今年が終わってしまう前に!ようやく「柄」の部分を買いに行き、めでたく菜切包丁(ってゆうのか?)が復活しましたー、(付け替えたのは旦那さん。ありがとう。)
母が結婚祝いにもらったとういうこの包丁、本人はステンレスの万能包丁が使いやすくてこちらは使わないそうなので、ろくな包丁を持っていない私が戴いてきました。ステンレスも大好きで、調理道具はほとんど、ステンレスか木のものですが、なぜか、包丁は和包丁が好きなのです。
砥石で研ぐのが、なかなか上達しませんが・・・・あれって、単純な作業なのに、難しいですね・・・。いやそれでも、研ぎました。研がないよりは、やっぱり切れるわけだから。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-12-21 14:22 | お役立ち | Comments(0)

お鍋を焦がしたら。

d0178895_9473542.jpg
わが台所で唯一の大事なル・クルーゼ。
ネット販売の激安コーナーで、グリルパンやピッチャーとセットで買った物です。
色も、断然!白が良かったけど、激安品につき選べず、オレンジ・・・。でも、使い心地はやっぱり最高です。
かれこれ、6年ぐらい使ってきましたが、先日、この大事なお鍋で、ジンジャーエールの元を作っていた際に、、、、、、


この大事なお鍋を・・・!


焦がしてしまいました。(しかも、思いっきり!)



すりおろした生姜と砂糖がキャラメル状になった挙句に、分厚く、なべ底に焦げ付いてしまったのです。
3㎜ぐらいはあった気がする・・・



鍋を焦がしたことはこれまで、何度もあるので、動揺はしませんが、、、でも、ショック。



でも、へこたれてはいられません。お鍋を焦がしたら・・・

重曹をたっぷり入れてお水を入れて、コトコトコトコト・・・・・・ひたすら煮る!

そして洗う。

落ちるだけ落としたら、また重曹を入れて煮る。

そして洗う。


3~4回も繰り返したら、ようやく、なべ底が見えてきました。
最後は丁寧にアクリルたわしでゴシゴシと洗って、見事!復活~♪

重曹さん、今回もお世話になりました。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-09 09:47 | お役立ち | Comments(0)

方言は奥が深い

d0178895_21545627.jpg
とにかく早く、この本のことを書きたいのに、パソコンに向かうとすかさず娘がやってきて邪魔をするので、一日中、書くタイミングを失ってしまいました。

奥豊後地方の大分弁を網羅した辞書のような本、取り上げられた方言とその説明・例文を読めば、声に出して笑わずにはいられません。大分県人なら、一家に一冊!

今まであまり好きじゃなかったコッテコテの大分弁・・・この本を読むと、なぜか愛着がわいてきました。

ちなみに、最初に本を開いて、目にした言葉は・・・


ユーチャスマンケンド」←言いたくはないけれど


普段、何気に聞いている言葉が、動詞から名詞、連語など、あいうえお順に載っています。



阿南陶磁器工房 アナンコレヤさんのお父さん、阿南 光彦さん 著
[PR]
by monhugo-usa | 2011-07-30 21:59 | お役立ち | Comments(0)