ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

種のカベ

最近、頻繁に目にする「遺伝子組み換え」という言葉。理科が欠点すれすれだった私には、何が問題なのか、「不自然なこと」ということしか分かりません。具体的にどんな危険があるのか・・・気になるのでちょっと検索・・・

遺伝子組み換えの怖さ

これを読むと、「種のカベ」という言葉が出てきます。果てしない宇宙の中の、太陽系のひとつの星「地球」で、長い長い時間をかけて営まれてきた自然界の動植物やいろんな生き物。どんなに小さな虫でも「遺伝子」を持ち、それぞれの情報が伝えられて、「命」がつながれてきました。

虫、動物、魚介類、植物・・・・・・膨大な種類の生き物が存在しますが、たとえば動物と植物の間、虫と動物の間に生まれる次世代など、自然界にはありえない。それを人間が「利益」を求めるという浅はかな理由で、いとも簡単に破ってしまったのです。

人間に健康被害が出るかどうか、出なければ遺伝子組み換え作物は簡単にたくさん栽培できるから良いのか、そんな問題じゃなくて、地球上に生きる者として、してはいけないことをしている、単純にそう思います。
d0178895_11171549.jpg

守られてきた「種のカベ」を超え、ものすごいスピードで世界中を支配しようとしているモンサント社。

原発と同じく、一刻も早く、手を引くべきことだと思います。
[PR]
by monhugo-usa | 2012-08-04 11:17 | お役立ち
<< 暑中見舞い 夏休み >>