ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

おせち作り

クリスマスが終わると、少しずつ、おせち作りをしていきます。毎年作るのは、黒豆・ごまめ・テリーヌ・お煮しめ・数の子・中華ちまき・・・後はその年によって変わります。


毎年作っているはずの黒豆。今年は少し前にも作ったのに、なんら作り方は変わらないはずなのに、どうしてか、今回は柔らかくなりませんでした。はっきり言って「失敗」です。違ったことと言えば、豆。いつもの豆とは違う、産直コーナーの玖珠町産「丹波の黒豆の種子を使って育てました」と書かれてあるものを買って作ったのです。さぞかし大粒でふっくらと炊けるだろうと期待していたのに・・・涙。そんなにこぞって食べるわけでもない黒豆ですが、納得がいかないので、本物の丹波の黒豆でもう一回、炊きました。どうやら今度は・・・ふっくらツヤツヤ、柔らかく炊けたみたいです。このまま、落し蓋をしたまま、冷まして味を染み込ませます。
d0178895_1433957.jpg最初に炊いた黒豆、半分以上は冷凍、残りは家族がおやつに食べて、それでもまだまだあるので、黒豆おこわみたいにご飯に炊き込んでみました。酒と塩で薄く味付けして。これがなかなか美味しいのでびっくり。今度はもち米も混ぜてみよう。

d0178895_1434616.jpgそして、ごまめ。うちの「ごまめ」はちょっと変わったフォンダンがけ胡桃入りごまめ。フライパンでのごまめの乾煎り、今回はちょうど良く、パキっと折れるくらいに出来ました。煮詰めたキビ砂糖を絡めながら冷ましていくと、白く結晶化してごまめと胡桃に絡みつくので、ぱらっと仕上がり、おやつにも、おつまみにももってこいです。(すでに、家族が半分近く食べてます・・汗)

明日、あさっては、どどーんとラストスパート。大晦日、ゆるーり(長男の嫁、そうもいきませんが・・)お酒を飲んで楽チンするために、がんばるのだー。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-12-28 14:18 | 暮らし
<< 穏やかに 冬空 >>