ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

親知らず

月曜日の夜中、親知らずが突然痛み始めました。ズキンズキンと、眠れません。市販の薬に頼らない暮らしを・・・なんて威張って言っておきながら、その痛みに耐え切れず、バファリンをひと粒。見事に効いて、またスヤスヤと眠ったのでした。

翌朝、夜中の歯痛は夢であって欲しいと思いましたが、現実でした。その親知らずはかれこれ3年以上、虫歯です。歯医者さんに、「治療は難しい歯だから、痛まないうちはそのまましておきましょう」と言われていました。少し前から、怪しい痛みが時々やってくるようになり、ついに虫歯菌が大暴れし始めたのです。
火曜日の夜は、さらに激しく痛み、バファリンは、ふた粒必要でした。

大丈夫・・・水曜日は旦那さんが休みだし、歯医者さんに行ける!あとちょっとの我慢。

水曜日。朝からhugoが休みで嬉しそう・・・     ・・・・・   へ??  

は?祝日!?勤労感謝の日ー!歯医者さん、休み!!涙涙涙

もはや歯痛は昼夜を問わず、襲ってきます。次の休みは土曜日、待てません。実家に娘を頼んで、今日、歯医者さんに行きました。一目瞭然のおおきな虫歯。先生に一言「抜いてください」。
あっけなく、虫歯親知らずは抜かれてしまいました。これで上の左右は親知らずがなくなりました。痛い最中の歯を抜いたので、今夜はうずくかもしれません。と言われましたが、今朝までの痛みに比べたら、何でもありません。いつかは抜かなければならない虫歯親知らずを抜いて、清々しい気分にさえなります。

d0178895_22135340.jpg家に帰り、スナックエンドウの成長を確認。この細ーいツルが何かを見つけて巻きつく姿が「健気でかわいい」と思える余裕が戻ってきて、幸せです。

歯は大事にしましょう。と痛くなったら毎度、心に強く思うのです。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-11-24 22:16 | 暮らし
<< コーンミールでポテトコロッケ トスカケーキ >>