ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

丁寧に、ていねいに。

d0178895_21575239.jpg
「栗」と言ったら、渋皮煮!大好きです。これもまた、母の味。
でも、作るのには相当の気合が必要です。なんといっても、鬼皮むきという、難関を突破しないといけません。渋皮を傷つけて実が出てしまうと、煮てる間に実崩れしてしまう・・・

頑張りましたが、全体のうち10%弱は渋皮を削ってしまいました。こちらは、栗ご飯に使いました。

さて、無事に皮をむき終えたら、いよいよ煮ていきます。
行程は・・・

栗(今回は800g)重曹(小さじ2)と栗がかくれるくらいの水を鍋に入れて、火にかける→沸騰したら火を弱め、アクを取りながら15分煮る→お湯を捨て、水にさらしながら栗をひとつひとつきれいに洗う→これをもう一度繰り返す
栗がかくれるくらいの水と栗を鍋に入れて火にかける→沸騰したら火を弱め10分煮る→お湯を捨て水にさらす→これをもう一度繰り返す
鍋に、栗 かくれるくらいの水 砂糖600gを入れて火にかける→沸騰したら火を弱め15分煮る→ブランデーをお好みの量(今回は100cc)加えて火を止める→そのまま冷ます

という具合です。

丁寧に、ひとつひとつの作業をして作っていくと、出来上がった栗がかわいくてかわいくて・・・
思わず、、、

食べちゃいます。
美味しい・・・
[PR]
by monhugo-usa | 2011-10-07 22:02 | おやつ
<< ゆずローション 「ひだまり」 >>