ブログトップ

旬な暮らし ~~~ 岩田さんのおやつ ~~~

syunkura.exblog.jp

米粉のぼうろ のような。

夏休み、そろそろ昼ごはんのネタも尽きてきました。
自分ひとりなら、お弁当おかずの残りとおにぎり、で終わりなのが、小学生ひとり増えただけで、何となくちゃんとした「昼ごはん」を用意しないといけない。
かわら蕎麦、パスタ、爆弾おにぎり、チキンラーメン(!!)、チャーハン、ソーメン・・・
最近は、頑張って作っても、「なーんだ、こんなのか。」みたいな顔されることもしばしば。やる気なくすー。

でも、hugoが何気なく食べているものに興味津々なのは、食べることが楽しくなってきた娘。
食べるものなんでもしっかり見ています。まさに「ガン見」・・・・
d0178895_9265985.jpg
そろそろ、おやつらしきものも欲しいかと、米粉でぼうろのようなものを作りました。
人参を細切りにして蒸したもの・米粉カップ1・菜種油30cc・メープルシロップ大さじ2~3・きび砂糖30gぐらいで生地を作り、小さく丸めて、オーブンで焼きます。
焼いたその日は、ちょっと外側が硬めで、翌日からちょっとだけ、しっとりします。
よく言えば、噛み応えがある。はっきり言えば、もそもそごろごろしたぼうろ
お世辞にも、これが「ぼうろ」とは呼べませんが・・・・・・・
娘が、うれしそーうにカミカミして食べてくれるので、良しとしよう。
[PR]
by monhugo-usa | 2011-08-02 09:28 | アレルギー娘の食事 | Comments(0)
<< 休日 方言は奥が深い >>